メインコンテンツへ飛ぶ
 

台湾B級グルメ

土魠魚羹(鰆のとろみスープ)
土魠魚羹(鰆のとろみスープ)

新鮮な鰆の塊を油で黄金色に揚げ、甘くて濃いとろみスープの中に入れます。鰆の旨味がスープに滲み出ており、グルメの舌を満足させる一品となっています。

肉圓
肉圓

肉圓(バーワン)で有名な地域は彰化と新竹です。肉圓はサツマイモのデンプン粉や米の粉、片栗粉などを水で溶いて作った皮に、豚肉やシイタケ、竹の子などを詰めたもので、弾力のあるモチモチの皮に濃い味付けの具が絶妙な味を生み出しています。

潤餅(台湾風クレープ)
潤餅(台湾風クレープ)

作りたての薄くて弾力性のある生地にさまざまな餡を包みます。シャキシャキとしたキャベツやもやし、ニンジンの細切り、煮豚など。さらに大量の甘いピーナッツ粉をかけ、多くの人たちに好まれる味となっています。

大腸麵線(ターツァンミエンシエン)
大腸麵線(ターツァンミエンシエン)

新鮮な牡蠣と細い「紅麺」を使った汁麺です。煮てものびにくく、コシのある紅麺をスープで煮た後、片栗粉でとろみをつけます。それに湯通ししたカキと醤油で煮込んだ豚のホルモンをのせ、最後に黒酢や特製の調味料、香菜をちらします。

刈包(虎咬豬)
刈包(虎咬豬)

もとは中国の尾牙(忘年会)で食べられる伝統的な点心(おやつ)でしたが、今では台湾の夜市で一般的に見られます。フワフワの蒸しパンにしょうゆ味で煮込んだ豚肉や酸菜(高菜漬け)、ピーナッツの粉、香菜をはさんだもので、いわば中華式ハンバーグです。

生煎包(焼き小籠包)
生煎包(焼き小籠包)

台湾のナイトマーケット(夜市)でよく目にするスナックです。餡には韮、またはキャベツに、干しエビ、春雨などの具材を加えています。軟らかくてジューシーな餡とパリッとした生地が絶妙で、一口食べると中から肉汁が溢れ出きます。しっかりとした味わいのスナックです。

臭豆腐(発酵させた豆腐)
臭豆腐(発酵させた豆腐)

臭ければ臭いほど美味しいといわれるのは臭豆腐だけでしょう。ひとたび慣れればやみつきになるのも臭豆腐です。発酵させた豆腐をカリカリの黄金色になるまで揚げて四つ切りにします。甘酸っぱいキャベツの漬物と一緒に食べれば、意外にあっさり。サクッとした外側と中の柔らかい豆腐は絶妙な味です。

鶏排(チキンステーキ)
鶏排(チキンステーキ)

これは台湾で人気のある国民食の一つです。独自に調合したタレに漬けた鶏肉に粉をまぶし、油を入れた鍋で黄金色に揚げます。さらに、これを炭火で焼くこともあります。外側はサクッとした食感で、中からは香りのよい肉汁が溢れ出てきます。一口食べるだけで美味しさが口全体に広がります。

胡椒餅(フーチャオピン)
胡椒餅(フーチャオピン)

手作りの生地に豚肉と長ネギの餡をたっぷりと包み、さらに大量の胡椒と香料をふりかけます。生地の外側にはゴマをまぶし、釜の内側の壁に貼り付けていきます。アツアツの胡椒餅はサクサクとした食感で、食べると中から肉汁が溢れ出てきます。胡椒の香りが効いた葱がたっぷり入った豚肉餡はたまらない美味しさです。

蚵仔煎(オーアーチェン)
蚵仔煎(オーアーチェン)

蚵仔煎(オアチェン)とは台湾の代表的な夜市小吃で、牡蠣(カキ)入りのオムレツを指します。油を敷いた熱い平鍋に新鮮なカキをのせ、その上に水で溶いた片栗粉とサツマイモの粉を流します。次に溶き卵と野菜をのせて、強火で焼けば出来上がり。。特製の甘酸っぱいタレをかけると一段と美味しくいただけます。