メインコンテンツへ飛ぶ

台湾イベントカレンダー

合計:48 各ページの件数:10 合計ページ:5 現在のページ:1
  • 国際
    2021 台北ファッションウィーク AW21: 3/10-3/15、SS22: 10月

    文化部が主催する「台北ファッションウィーク」は台湾のファッション産業を国際的なレベルに高めることを主要目的としています。ファッション産業と映像、音楽、芸術の分野を結び付け、ファッショナブルなブランドが国際的な実地経験を積むことを強化しています。台湾のファッション産業を国際舞台に押し上げ、新たな成長を促すことを目的としています。 台北ファッションウィークAW21: 3/10-3/15 台北ファッションウィーク SS22: 10月

  • 国際
    ダブルイヤー蝶観察 2020-10-17~2021-02-28

    毎年11月から翌年の3月にかけて行われる茂林国家風景区のハイライト。この時期になると、100万匹ものムラサキマダラが越冬のために遥か海を越えて飛来してきます。ムラサキマダラの集団越冬は、紫蝶幽谷とも呼ばれ、このような珍しい現象は世界二ヶ所でしか見ることができないため、茂林国家風景区の魅力であり誇りとなっています。ムラサキマダラは世界でも希な越冬型の蝶で、毎年冬になると、100万匹を超えるムラサキマダラの集団が大武山の麓で冬を越し、紫蝶幽谷を形成します。ムラサキマダラが飛び交う神秘的な光景を一目見ようと、世界中から大勢の観光客が訪れ、大好評を博しています。冬の早朝、朝日が紫蝶幽谷に差し込むと、ムラサキマダラが眠りから覚め、木々の間を飛び回ります。木漏れ日に照らされたムラサキマダラは幻想的な色彩を呈します。時には高く、時には低く、山から谷へと舞い続ける素晴らしい蝶の生態を見ていると、冬の寒い季節に、ほっと心が温まるような安らぎを感じます。一年に一度しか見られないムラサキマダラの壮観な光景は見逃せません。皆様、是非この感動を味わって、ムラサキマダラの生育地を守り、更に沢山のムラサキマダラを育んでいきましょう。

  • 国際
    2021月津ランタンフェスティバル 2021年一時開催中止

    月津港ランタンフェスティバルは、台湾の数あるランタンフェスティバルの中でも、唯一、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞しています。台湾で最も芸術的で、かつ最もデザイン性のあるランタンフェスティバルとなっています。イベント期間中、日が暮れると、さまざまな色の芸術ランタンが光り始めます。月津港の水面がキラキラと輝き、まるで夜の美術館のようになります。行楽客の皆様は、河岸を行ったり来たりしながら、夢のようなロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

  • 国際
    2021台中媽祖国際観光文化祭 2021-02-15~2021-06-05

    台中市内には百年の歴史をもつ寺廟が12ヵ所あります。フェスティバルでは伝統的な宗教儀式を基盤に、異なる地区の媽祖信仰文化イベントを一つにまとめています。これにより郷土文化の価値を高め、多層的な精神性を表現しています。媽祖信仰という文化が国際的なイベントにレベルアップされることにより、内外の郷土文化に興味のある方が民俗信仰の美を体験しに訪れることを願っています。

  • 国際
    2021客家桐の花祭り 3月下旬〜5月中旬

    「客家・桐の花祭り」は客家人の質実剛健、質素倹約を美徳とする生活スタイルから生まれたもので、郷土の文化に育まれ、豊かな内容をもつ祭典となりました。 山一面のアブラギリはかつて客家人にとっての重要な作物で、地方に地場産業の契機をもたらしました。この樹は主に客家人が暮らす地域の山林で植えられていました。アブラギリの種子からは桐油を抽出することができ、木材は日用品を製作する材料となります。当時、台湾の物資環境は困窮しており、経済価値を生み出すアブラギリは、客家人にとって家計を助ける重要な財源となり、多くの人々を養っていました。このため、客家の人々はアブラギリと山林、そして自然に対し、特別な気持ちと心からの感謝の念を抱いています。 毎年、客家委員会は「客家・桐の花祭り」を催し、行楽客の皆様にお花見と客家集落めぐりを楽しんでもらっています。それだけでなく、山神を拝む盛大な儀式も伝承されています。この儀式を通じて、山林や大地に対し、感謝と崇拝の気持ちを表しています。また、客家の子弟に郷土文化の未来図を描いてもらいたいという願いも込められています。厳粛かつ清らかな気持ちで、天と地を敬い、熱心に人々の幸せを祈ります。さらには、自身のルーツを忘れず、何事であっても基礎を大切にすることを伝えています。現在、アブラギリの経済価値は以前ほどではありませんが、その花は美しい経済効果をもたらしています。客家委員会が主催する「桐の花祭り」は自然に感謝する祭典であり、単に開花を祝うだけのものではありません。 アブラギリは四季によって姿が異なります。4、5月は雪のような花が咲き誇り、夏には枝いっぱいに緑の葉をつけます。秋になると、黄色い枯れ葉が寂しげに落ちていき、冬には枯れ木となります。異なる季節に異なる姿を見せてくれるのです。これは何度も移住を繰り返してきた客家人と同じく、異なる環境で試練に耐えながらも自分らしさを忘れず、創造革新を続けていく姿を表しています。

  • 国際
    2021 TIFA台湾国際芸術フェスティバル 2021-03-02~2021-05-02

    台湾国際芸術フェスティバルは、台湾で最も重要なアートフェスティバルであり、アジアで最も脚光を浴びている芸術文化の祭典です。毎年7万人近くの芸術文化愛好者がここでパフォーマンスを行ないます。世界的なレベルの芸術舞台を通じ、台湾の地で世界の潮流を感じてもらいたいと願っています。台湾の潜在的なクリエイターが集合し、国家レベルのシアターで台湾の豊かな創作エネルギーを表現します。

  • 国際
    チベット文化芸術祭 2020-11-14~2021-03-01

    チベットの文化と芸術を発揚させ、台湾が多元的な文化をもつことをアピールするため、2005年から「チベット文化芸術祭」の関連イベントを開催しています。豊富なイベントが催されており、多元的な文化に対する尊重と包容力を体現しています。同時に、「サカダワ」という祭典を開催し、チベットの文化を広く推進しています。人々の心を浄化させ、豊かで多元的なエスニックグループの文化を発展させるイベントとなっています。

  • 国際
    2021台湾国際蘭展 2021年一時開催中止

    「2021年台湾国際蘭展」は「幸福の蘭の図」をテーマとし、台南の版図と組み合わせています。「アルティメット・グレイ」と「イルーミネイティング」で、「暗闇の突き当りに夜明けの光が見えること」を伝えています。二つの色彩は希望をもたらす組み合わせで、台南の幸せな雰囲気を表現しています。また、2021年により良い未来が来ることへの期待を込めています。

  • 国際
    2021台湾ランタンフェスティバル 2021年一時開催中止

    交通部観光局では台湾旅行のイメージを世界に広くアピールするため、また、より多くの外国人旅行者に台湾旅行に興味をもってもらうため、さらに観光による外貨収入をアップさせるため、「民俗文化の根、伝統と国際化」といった理念に基づいて台湾ランタンフェスティバルを開催しています。元宵節にランタンを持つのは、元々伝統的な民俗行事の一つでした。これが会場となる場所の風土とハイテクノロジーと融合した結果、今では国際的な観光イベントとして盛り上がりを見せています。メインランタンの演出は何にも勝る美しさです。さらに、会場では国内外の民俗団体やパフォーマンス・チームが素晴らしい公演を次々と繰り広げ、海外からの賓客や旅行者たちに好評を博しています。2007年にはアメリカのディスカバリー・チャンネルのディレクターが台湾を訪れ、台湾ランタンフェスティバルの元宵節イベントに参加しました。この番組では「台湾ランタンフェスティバルはすでに世界水準に達しており、世界に向けてアピールする価値があるイベント」と評価しました。「世界でもっとも素晴らしい祭典の一つ」に選ばれ、フェスティバルを記録するため、撮影チームが招かれ、1時間の関連番組が製作されました。全世界で放映されたため、台湾ランタンフェスティバルのきらめく魅力を世界中の人たちにアピールすることができました。 第32回「2021台湾ランタンフェスティバル」は「乗夢逐光.未来風」(夢と光で未来へ)がテーマとなっています。「デザインと工芸の一体化、伝統とイノベーションの融合、アートによる国際的な交流」という三つの大きな主軸を通して「ランタンフェスティバル2.1」というバージョンアップしたフェスティバルのコンセプトを表現しています。台湾の伝統的なまつりにアイデア力を注入し、みんなが楽しめ、海外での認知度を高められるようにしています。 今年のランタンフェスティバルのメインビジュアルは、「伝統的なランタン」「純真な子供」「ランタンに乗って飛翔する」といったイメージを組み合わせ、元宵節や家族団らんの楽しい時間を伝えています。また、遠くを眺める純真な子供たちがランタンに乗って飛翔する喜びの表情が表現されています。これは赤子の心で想像力に満ちた無限の希望がある美しい未来を象徴しています。

  • 国際
    台湾好湯温泉美食カーニバル 2020-10-21~2021-06-30

    冬が近づくと、台湾温泉シーズンの到来です。台湾は、冷泉・熱泉・独泉・海底泉など多様な泉質を擁する温泉の宝庫で、世界的にもよく知られています。交通部観光局では、2007年より、養生効果を持つ温泉の特色と現代のヘルシー概念にマッチした美食を統合させた「台湾好湯温泉美食カーニバル」を毎年開催しています。当イベントは、台湾各地で同時に開催され、全国から選ばれた17の温泉地では、特典サービスなどのプロモーションを展開します。台湾各地の温泉をお得に満喫できるため、海外からも多くの観光客が訪れ、台湾秋冬時期のホットなイベントとなっています。イベント開催中は、全国の温泉地で各種関連イベントが行われ、温泉地の景観スポットや歴史文化、特産品、お薦め優良店などが紹介されます。100店以上の温泉業者の協賛により特別優待が続々と登場しますので、是非お見逃しなく。

トップ 前のページ