メインコンテンツへ飛ぶ

南部エリア

南部エリアは濃厚な歴史や文化の香りに包まれています。台南市は悠久の歴史をもつ台湾の古都です。政治経済文化の中心地でもあり、古跡名勝も数多くあります。嘉義市は北回帰線が通過しており、「北回帰線天文広場」が設けられています。これは地理的なシンボルとなっています。「阿里山森林遊楽区」は世界的に知られており、高山を走る森林鉄道や林間に隠れた古道が大勢の行楽客を惹きつけています。阿里山の雲海、日出、夕霞など、美しい自然景観は国内だけでなく、海外にも知られており、台湾旅行で必ず訪れるべきスポットとなっています。台湾南部の気候は常夏のようで、屏東には「台湾の南洋」と称せられる「墾丁公園」があります。天然の地形に恵まれた場所で、海に潜って美しい景色を眺めたり、砂浜で貝殻を拾ったり、思う存分水上レジャーを楽しめます。台湾最南端の「鵝鑾鼻」では、左に太平洋、右に台湾海峡といった壮観な眺めを楽しめます。

トップ 前のページ