メインコンテンツへ飛ぶ

お知らせ

合計:41 各ページの件数:10 合計ページ:5 現在のページ:1
  • お知らせ

    イロイロ遊び台湾通信 Vol.9

    2021-03-02

    メールマガジン「イロイロ、遊び台湾 通信Vol.9」が発刊されました!  今号では、春爛漫のフラワーフェスティバルや、夜市の美味しいグルメ、 その他イロイロな情報をご紹介しています。 次号もお楽しみに♪ イロイロ遊び台湾通信 Vol.9

  • お知らせ

    オンラインゲーム「紅包スクラッチキャンペーン」 新春開運・毎週抽選!

    2021-02-09

    今年2021年の春節元旦は、2月12日(金)です。家族団欒で過ごす伝統的な春節ですが、多くの人が新春に宝くじを買って、運試しを行います。そこで台湾観光局東京事務所より春節にちなんで、「手遊び台湾」シリーズとして2021年2月11日(木・大晦日)から3月12日(金)まで、1ヶ月の期間限定で、開運チャレンジとして、お年玉プレゼントが貰えるオンラインスクラッチゲーム『紅包(ホンバオ)スクラッチキャンペーン~台湾を学びながらお年玉ゲット』を開催いたします! スクラッチを 5 枚削って、浮かび上がる台湾の観光名所・グルメや縁起の良い言葉等を見ながら学び、毎週 25 名様に台湾観光局オリジナルグッズを抽選でプレゼント致します。計 100 名様に毎週異なるプレゼントをご用意するほか、2月26日は元宵節かつランタンフェスティバルの初日ですので、そこで第1 週と第 2 週(2/11~2/24)の応募者対象に、「台湾ランタンフェスティバル特別賞」として抽選で 25 名様に特別プレゼントを追加致します。ぜひ奮ってご参加ください。 こちらから開運チャレンジしましょう!

  • お知らせ

    2021年初の日台観光オンライン会談を開催 台湾観光局と静岡県が共通点を活用して、今後の協力と交流強化を確認

    2021-02-05

    新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中、交通部観光局は台湾への観光意欲を維持するため、ポストコロナを見据えて世界各地で観光提携を模索するだけでなく、訪台観光客数の主要マーケットである日本の各地方自治体との相互交流を積極的に行ってきました。2020年に三重県、香川県、岐阜県、山口県の4県の知事とオンライン会談でポストコロナを見据えた観光の振興と観光客の相互訪問について意見交換したのに続き、交通部観光局の張錫聰局長、台湾観光協会の葉菊蘭会長は旧正月前の2月4日に「ふじのくに静岡県」の川勝平太知事とオンライン会談を行いました。出入国制限が解除された際に日本から台湾を訪れる観光客の市場規模がすぐに回復出来るよう将来的な相互交流、相互協力について意見交換しました。 2021年は東日本大震災から10年を迎えます。日台双方が2021年を「日台友情年」に定め、日本台湾交流協会は新たにロゴとキービジュアルを製作し、さまざまな日台交流イベントの場で活用しています。交通部観光局の張錫聰局長は、そのロゴをあしらったマスクを紹介するシーンから会談の幕開けを飾り、日台の交流が益々深まることを期待しました。川勝知事は台湾の感染拡大防止成功は世界の模範だと高く評価しました。また、静岡県は2021年の東京オリンピックの自転車競技の会場にもなっており、ふじのくに静岡県台湾事務所の宮崎所長は、2020年年末に日本の8つの地方自治体の台湾駐在員に呼びかけて、自転車で台湾一周を実施、台湾に触れて日台交流を深め、2021年の日台友情年、そして交通部観光局の「2021年自転車旅行年」のプロローグイベントとして話題となりました。張錫聰局長はスポーツ観光、高校生の修学旅行、地方との交流などを推進するにあたり、台湾と地方の双方に有益であれば協力を惜しまないことを約束しました。台湾観光協会の葉菊蘭会長は静岡県の豊富な自転車観光資源が印象深いと語り、2020年に無事に成功を収めた「ITF台北国際トラベルフェア」に例年通り静岡県が出展したことに謝意を示したほか、コロナが早期に収束し、川勝知事に2021年8月に開催予定の「台湾美食展」に来場していただきたいとコメントするなど、台日双方共に「日台友情年」に向けて具体的な意見交換を行いました。 日本はかねてから台湾人に人気の海外旅行目的地になっており、静岡もまた台湾人に人気の旅行先のひとつです。2012年の桃園~静岡線就航を機に、交流はさらに深まり、2014年には玉山と静岡県境にある富士山が友好山提携を締結し、2016年には日月潭と静岡の浜名湖が友好交流協定を締結しました。川勝知事は現在はコロナの影響で運休中の桃園~静岡線がコロナ収束後、早期に復活出来るよう働きかけているとし、台湾人がまた静岡の美に触れられるようになり、早期の双方往来回復に期待していると語りました。

  • お知らせ

    台湾春節“遊び初め”台湾観光局特製「丑年ミニランタン」組み立てキットを抽選で合計888名様にプレゼント!

    2021-02-01

    台湾観光局では、台湾への旅行が叶わない日々が続く中で、日本の皆様に台湾を思い出していただきながら楽しい時間を過ごしてもらえたらとの願いと、今年の縁起をかついで抽選で888名様に今年の丑年にちなんだ台湾観光局の2021年版ミニランタン組み立てキット(LEDライト付)の初プレゼント企画をご用意しました。 今年は2月12日に春節(旧正月元旦)を迎える台湾では、梅花が満開となり、桜も開花しはじめ、まさに春の節目をむかえる足音が聞こえてきました。台湾観光局特製のミニランタンは毎年異なる干支をモチーフに工夫を凝らしてデザインされ、台湾の小正月(旧暦1月15日)である元宵節(げんしょうせつ)に催される台湾ランタンフェスティバルで毎年配布されている風物詩です。同フェスティバルは、来年2022年の開催地を高雄市に、翌2023年は台北市で開催することが発表されました。来年は、本場の台湾ランタンフェスティバル会場にお越しいただけるのを楽しみにしております。 2021年版ミニランタン入手ご希望の方は、下記の特設ページで応募要項をご参照のうえ、ページ内に設置してある抽選応募フォームよりふるってご応募ください! 〇台湾春節“遊び初め” 台湾観光局特製「丑年ミニランタン」抽選プレゼント 抽選応募受付期間 2021年2月1日~2月20日 実施要項 リンクをご覧ください *同企画の当選発送は日本国内限定となります*

  • お知らせ

    イロイロ遊び台湾通信 Vol.8

    2021-02-01

    メールマガジン「イロイロ、遊び台湾 通信Vol.8」が発刊されました!  今号では、旧正月ならではの食べ物や風物詩、最近台湾で話題のカラフルマスクなど様々な話題を紹介しています。 次号もお楽しみに♪ イロイロ遊び台湾通信 Vol.8

  • お知らせ

    オンラインイベント『バーチャル台湾ツアー ~台湾旧正月の買い出し~』開催のご案内

    2021-01-26

    新年快楽!台湾観光局から新年の朗報です。 新型コロナウイルスが昨年より世界で猛威を振るい続ける中、各国では渡航制限・行動制限が継続され、近くて近い台湾の旅も未だ叶わず、台湾ロス症候群に陥っているみなさまへ、台湾現地からLIVE中継でバーチャルツアーをお届けします!台湾を中心に活躍されているHARUKA(劉宇彤)さん、白川祐平さんが1時間の番組内で2/12に春節を迎える旧正月前の華やかな迪化街より、街の様子をライブでご案内いたします。台湾旧正月の伝統的な食事や文化を感じながら、お楽しみください! ■開催日:2021年1月30日(土)15:00-16:00(日本時間) 参加無料 ※お時間になりましたら、台湾観光局(交通部観光局)YouTubeよりご覧ください。 また、番組内の視聴者クイズで正解された方の中から抽選で10名様に台湾観光局より素敵な台湾グルメ(新竹ビーフン、ルーロウファン缶詰)の新年スペシャルプレゼントもご用意しておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。 ※詳細はこちらをクリックしてください

  • お知らせ

    「2021 台湾ランタンフェスティバル」開催中止 防疫対策に全面協力

    2021-01-21

    「2021 台湾ランタンフェスティバル」は交通部観光局と新竹市政府の共催で開催予定でしたが、ここ最近、新型コロナウイルスの国内感染者が数名出たことを受け、本日(19日)午前に蘇行政院長(首相に相当)が関連省庁の会議を招集し、中央疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)の専門家の判断に基づき、感染状況が新たなフェーズに入ったことを考慮し、新竹市政府の意見も汲み取り、2021年の台湾ランタンフェスティバルの開催の中止を決定しました。交通部の林佳龍部長(国交相に相当)も新竹市政府が事後処理、対応措置を行なえるよう、観光局に全面的に協力するよう指示を出しています。 中央流行疫情指揮センターは本日、新型コロナウイルスの入国感染者が2名、国内感染者が4名確認されたことを公表しました。新竹市政府は「2021台湾ランタンフェスティバル」の感染防止対策に関する臨機応変な対応計画に基づき、中央流行疫情指揮センターの規定に従って開催中止の建議を提出しました。 交通部観光局によると、今回のランタンフェスティバルでは創作者、とりわけデザイナーと芸術家が心血を注いでおり、観光局ではこれらの作品を無事に完成させ、適切な時期に適切な形で発表できるようにデザイナやー芸術家と再検討するとのことです。 世界的な規模で感染が深刻な状況にあり、台湾も現在の局面を乗り切れるよう、国民が一丸となって感染拡大防止に努め、成果を出すことを願っています。ランタンフェスティバルの開催中止は苦渋の決断でしたが、各界の支持と理解を得られるよう政府が一体となり感染拡大防止を最優先に努めていきます。

  • お知らせ

    イロイロ遊び台湾通信 Vol.7

    2020-12-28

    新年快樂!あけましておめでとうございます。 メールマガジン「イロイロ、遊び台湾通信Vol.7」が発刊されました!  今号では各地で行われるイベントや、冬に食べたい台湾のあったかスイーツをイロイロご紹介しています。 次号もお楽しみに♪ イロイロ遊び台湾通信 Vol.7

  • お知らせ

    イロイロ遊び台湾通信 自転車特別号Vol.2

    2020-12-26

    メールマガジン「イロイロ遊び台湾通信 自転車特別号Vol.2」が発刊されました!  今回は台湾のサイクリング7大路線の多彩な魅力を、 各地の豊富な見どころと合わせて、紹介しています。 サイクリング旅を通して、台湾の新たな魅力を発見してみてください。 イロイロ遊び台湾通信 自転車特別号 Vol.2

  • お知らせ

    JTBオンラインセミナー 『台湾~観たい!知りたい!食べたい!』開催のご案内

    2020-12-11

    台湾観光局では、この度JTBが企画、主催する台湾オンラインセミナーに協賛、ゲスト出演することになりました。いつも台湾を応援してくださる皆様に、台湾現地の情報をJTBがオンラインを通じて発信するという主旨に協賛し、台湾観光局東京事務所としても、次回の台湾旅行でチャレンジしてほしい「スポット・グルメ」などを紹介します! 新型コロナウイルスが世界で未だ猛威を振るう中、各国で渡航制限・行動制限が敷かれ、近くて近い台湾の旅も現在は叶わず台湾ロス症候群に陥っている方も多数いらっしゃることと思います。 JTBではそんな皆様に向けて、JTB台湾支店が台湾現地の最新情報やマニアックな情報を紹介いたします。 内容盛りだくさんで、楽しいオンラインセミナーをJTB台湾担当スタッフさんが、鋭意準備しています。クリスマスに向けた楽しい60分になると思いますので、皆さんのお申込みをお待ちしております。 ■開催日:2020年12月23日(水)17:00-18:00 ■募集定員:500名(参加無料) ※事前登録が必要となります。 登録は先着順となり、定員になり次第締切ります。 ■参加申込:セミナー参加ご希望の方はJTBのホームページよりお申込みください。 ※インターネット環境により、ウェブセミナーにアクセス出来ないケースがあります。 尚、ウェブセミナーへのアクセスは、登録をいただいたメールアドレスからのみ可能です。

トップ 前のページ