メインコンテンツへ飛ぶ

台湾イベントカレンダー

合計:48 各ページの件数:10 合計ページ:5 現在のページ:3
  • 国際
    2020月津ランタンフェスティバル 2020-01-18~2020-02-16

    月津港ランタンフェスティバルは、台湾の数あるランタンフェスティバルの中でも、唯一、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞しています。台湾で最も芸術的で、かつ最もデザイン性のあるランタンフェスティバルとなっています。イベント期間中、日が暮れると、さまざまな色の芸術ランタンが光り始めます。月津港の水面がキラキラと輝き、まるで夜の美術館のようになります。行楽客の皆様は、河岸を行ったり来たりしながら、夢のようなロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

  • 国際
    台北マラソン 2020-12-01~2020-12-31

    一年に一度のマラソン大会と言えば、台北マラソンです。コース全長42.195kmの台北マラソンは、毎年恒例の行事となっており、その規模は年々拡大しています。また、参加者も毎年増え続け、すでに過去最高の10万人を突破しました。参加者は、国内のマラソン愛好家だけに留まらず、世界中のトップランナーが海を越えてエントリーしており、いまや世界の注目を集める都市型マラソンといえましょう。この盛大なマラソンの祭典は、国民の間にスポーツを普及させただけではなく、台北都市にみなぎる活力と魅力を世界へアピールしました!年の暮れ、台北市の信義区に訪れるなら、見逃すことのできないレースです。さあ、あなたも自分へのチャレンジとして、早速参加してみませんか。

  • 国際
    嘉義市国際バンドフェスティバル 2020年時間は未定です

    嘉義市国際バンドフェスティバルは1993年から開催されており、年々規模が拡大されています。現在は全国規模の「都市型イベント」となっています。嘉義市で最も特色溢れる文化イベントであるだけでなく、台湾を代表するカルチャーイベントの一つにもなっています。交通部観光局はこれを台湾の国際的な観光イベントの一つに指定しています。当イベントは内外の音楽業界から絶賛されており、嘉義は「音楽都市」、「ブラスバンド都市」とも呼ばれ、台湾において特色ある都市となっています。

  • 国際
    新社花畑フェスティバル 2020年11月-12月

    農業委員会種苗改良繁殖場第二農場にて、40ヘクタールの土地を利用し、秋の花畑イベントを催します。フェスティバルでは花畑と自然豊かな農村の特色、農業レジャーエリアのイベントを結び付けることを目指しています。山村での農業レジャー体験、リラクゼーション観光を創り出しています。

  • 国際
    新北市ハッピークリスマス城 2020年時間は未定です

    新北市ハッピークリスマス城を国際イベントにするべく、世界的に著名なレーザー光線のチームを招き、ハイテク技術と芸術を融合させることで、メインランタンやランタン装飾のデザインをレベルアップしました。非常に特色あるイベントとなっており、国際的にも注目されています。 これまでも、数多くの海外メディアに報道されています。外国人観光客の方はおめでたい雰囲気の中、レーザーショーを楽しむことができます。

  • 国際
    台湾好湯温泉美食カーニバル 2019-10-24~2020-06-30

    冬が近づくと、台湾温泉シーズンの到来です。台湾は、冷泉・熱泉・独泉・海底泉など多様な泉質を擁する温泉の宝庫で、世界的にもよく知られています。交通部観光局では、2007年より、養生効果を持つ温泉の特色と現代のヘルシー概念にマッチした美食を統合させた「台湾好湯温泉美食カーニバル」を毎年開催しています。当イベントは、台湾各地で同時に開催され、全国から選ばれた17の温泉地では、特典サービスなどのプロモーションを展開します。台湾各地の温泉をお得に満喫できるため、海外からも多くの観光客が訪れ、台湾秋冬時期のホットなイベントとなっています。イベント開催中は、全国の温泉地で各種関連イベントが行われ、温泉地の景観スポットや歴史文化、特産品、お薦め優良店などが紹介されます。100店以上の温泉業者の協賛により特別優待が続々と登場しますので、是非お見逃しなく。

  • 国際
    チベット文化芸術祭 2019-10-26~2020-03-31

    チベットの文化と芸術を発揚させ、台湾が多元的な文化をもつことをアピールするため、2005年から「チベット文化芸術祭」の関連イベントを開催しています。豊富なイベントが催されており、多元的な文化に対する尊重と包容力を体現しています。同時に、「サカダワ」という祭典を開催し、チベットの文化を広く推進しています。人々の心を浄化させ、豊かで多元的なエスニックグループの文化を発展させるイベントとなっています。

  • 国際
    台北最High新年城 カウントダウンパーティー 2020-12-31~2021-01-01

    台北最High新年城 カウントダウンパーティーは、世界的に知られるシドニーのカウントダウン花火大会やニューヨーク・タイムズスクエアのカウントダウンとは違った趣をもつ特別なイベントです。カウントダウンが始まると、台北101ビルは下から上へと点灯され、世界で一番大きなカウントダウン時計と化します。そしてカウントダウンが終わった瞬間に、ビルに設置された花火が打ち上げられます。会場では多くの著名歌手とともに、多彩なステージや個性的なセレモニーが行われ、台北最High新年城 カウントダウンパーティーの独特な魅力を伝えています。この時期は、寒気が台北を襲いますが、この日は夜遅くなればなるほど人々で賑わい、寒さなど吹き飛ばしてしまうほどの熱気で覆われます。主催者である台北市政府は、台北を「新年の城」というコンセプトでイベント作りをしています。1995年、台湾史上初の大々的に行われた年越しイベントは、若者たちの間に大反響を巻き起こし、メディアが競って報じるほどの好評を得ました。そのため、その後は、台湾各地で年越し関連イベントを開催しようとの声が上がり、台湾全土に効果をもたらしました。イベント当日は、台北市政府がゲストとして招いた人気タレントやアイドル歌手が観客と一体となって盛り上がる点も、このイベントの大きな魅力となっています。台北市が世界の注目を集める国際的且つ台湾で最も知名度の高い年越しイベントは、今後も期待が高まります。

  • 国際
    台湾国際サーフィン大会 2020年時間は未定です

    「スポーツ観光」が、世界の観光産業市場の中で目覚しい発展を遂げていることは、皆さんご周知の通りです。スポーツをする、レジャーやスポーツ観戦を楽しむ、有名な観光スポットでスポーツを観戦する・・・・など、スポーツを観光領域に結びつける取り組みは、開催地周辺における地域の発展や観光振興に大きな効果をもたらすため、各都市や国では、世界から観光客を誘致するために、スポーツ競技の開催を希望しています。台東は、「波」の高さや形が、サーフィンの条件にぴったりのところです。特に秋から冬にかけて、北東季節風が吹きつけるため、東河や金樽の一帯は、サーフィンには申し分のないコンディションとなります。「ASC国際サーフィン組織」により、台東はアジア地区におけるアジアン・サーフィン・チャンピオンシップ(Asian Surfing Championship, ASC)の会場に選定され、マレーシア、バリ島、タイに続く、アジアで最も新しく最も優れたサーフィンコンペの会場となりました。国際的なサーフィン大会が行われるのは、台湾でもここしかありません。海外から参加した選手たちも、台湾の東海岸の美しさを満喫していただけることと思います。「台湾国際サーフィン大会公開競技及び東浪カーニバル」では、ASC国際サーフィン組織と連携して競技を開催しているほか、世界的知名度の高い世界プロサーフィン連盟(The Associations of Surfing Professional, ASP)との連携を図るよう努力しています。これにより、国内サーファーの切磋琢磨を促し、スポーツ観光のグローバル化を図ります。更に、積極的にサーフィンの講習会や地域の新興産業における人材育成を行っているほか、サーフィンパフォーマンス、サーフィン屋外体験、スタンドアップバトル(SUP)、ロングボードウォーキング、カイトサーフィンなどの関連イベントも開催され、秋冬のメインスポーツとして、多くの人々を惹きつけています。

  • 国際
    ダブルイヤー蝶観察 2019年11月-2020年3月

    毎年11月から翌年の3月にかけて行われる茂林国家風景区のハイライト。この時期になると、100万匹ものムラサキマダラが越冬のために遥か海を越えて飛来してきます。ムラサキマダラの集団越冬は、紫蝶幽谷とも呼ばれ、このような珍しい現象は世界二ヶ所でしか見ることができないため、茂林国家風景区の魅力であり誇りとなっています。ムラサキマダラは世界でも希な越冬型の蝶で、毎年冬になると、100万匹を超えるムラサキマダラの集団が大武山の麓で冬を越し、紫蝶幽谷を形成します。ムラサキマダラが飛び交う神秘的な光景を一目見ようと、世界中から大勢の観光客が訪れ、大好評を博しています。冬の早朝、朝日が紫蝶幽谷に差し込むと、ムラサキマダラが眠りから覚め、木々の間を飛び回ります。木漏れ日に照らされたムラサキマダラは幻想的な色彩を呈します。時には高く、時には低く、山から谷へと舞い続ける素晴らしい蝶の生態を見ていると、冬の寒い季節に、ほっと心が温まるような安らぎを感じます。一年に一度しか見られないムラサキマダラの壮観な光景は見逃せません。皆様、是非この感動を味わって、ムラサキマダラの生育地を守り、更に沢山のムラサキマダラを育んでいきましょう。

トップ 前のページ