メインコンテンツへ飛ぶ
menu 検索

新景観スポット 新しい遊び方

[ 景観スポット1 持続可能な観光 ]

好美寮自然保護區

好美寮自然保護区は嘉義県布袋鎮好美里の中にあり、八掌溪と龍宮溪が交わる場所なので、ラグーン、湿地から砂浜、マングローブまで、変化にとんだ地形となっており、この多様な生態環境で様々な生き物が餌をさがして生息するとともに、東アジア、大洋州からの渡り鳥の中継地となっています。

水鳥をはじめとする湿地の動植物を観察でき、堤防の上に立つと、遠くにマングローブがはっきりと見え、水鳥の活動の足跡が至る所にあります。湿地で餌をさがすシラサギ、天空を飛翔するアオサギ、オウチュウは、バードウォッチャーにとって見逃せません。

さらに詳しい情報

[ 景観スポット2 新しいチェックインスポット ]

(一) 耶穌堂

梨山耶穌堂は海拔2011メートルの梨山の制高点に位置し、現在台湾で最も高い場所にある教会です。2003年および2019年にリニューアルされた後、一般開放されました。現在は人気のロマンチックなSNSのチェックインスポットになっています。同時に、一般の方々や住民たちに結婚写真の撮影場所として貸しだしています。山中にあるヨーロッパ式建築の教会は目立ち、門の左側および右側にはそれぞれ6本、合計12本のサザンカが植えられています。これはイエス様の12の使徒を表しています。山脈や雲海に囲まれたヨーロッパ式建築の耶穌堂は何にも勝る美しさとなっています。

(二) 1314観景台

死角のない360度の視野で茶園の美景を堪能、嘉義阿里山のご来光を拝むのに絶好のスポット。

最も高い観日峰は標高1311m、天気が良ければ、観日峰の東屋から草嶺大崩山を東に望め、南を向けば瑞峰村の全景が俯瞰できます。夜は嘉義市内の夜景が眺められます。

(三) 二延平遊歩道

隙頂の三つの宝:茶園遊歩道、雲瀑(滝のような雲の流れ)と雲海、二延平夕映え、二延平遊歩道で美景を一度に。途中では竹林、奇石、茶園などを通り、嘉南平原、仁義潭、蘭潭ダムなどを俯瞰できます。天気が良ければ、東石、布袋外港を遠望でき、東を向けば連なる玉山の峰々が見えるほか、冬は雲瀑、雲海が見られるかもしれません。夕焼けの美しさでも知られ、多くの写真愛好家がわざわざ足を運びます。

(四) 中興崗哨

中興崗哨は、鹿野郷の和平集落(地元民は巴拉雅拜集落と呼ぶ)、鹿野渓と卑南渓が合流する高台にあります。眺めがよく、遠くの都蘭山や擺子南山など、周りの景色を一望できます。鉄道の交通と輸送の安全を守るため、鹿野駅から山里駅間の鹿野渓橋の巡視に使用されました。1978年、台湾鉄道による台東線の拡幅事業が始まり、1982年に中興駅が正式に廃駅となったのに伴い、中興崗哨も廃止されました。現在はたくさんの鉄道ファンが訪れる列車の撮影スポットになっており、鹿野環郷サイクリングロードを走るサイクリストの休憩ポイントにもなっています。

[ 遊び方1 ] 「台湾好行」半額割引サービス

台灣好行車輛插圖

「台湾好行」は国内外の行楽客の方が景観スポットに直接アクセスできる便利なシャトルバスサービスです。新型コロナウイルスの流行が落ち着き、国境が開放されたことにより、行楽客の方たちの公共交通機関に対する信頼と習慣が回復しました。同時により多くの国内外の行楽客がお出かけするようになり、これに伴い、「台湾好行半額割引サービス」を2023年5月20日から2025年8月31日まで実施します。行楽客の方は交通系ICカード(モバイル決済含む)で「台湾好行」の優待路線に乗車すれば、チケット料金は半額割引になります。優待価格で目玉の観光スポットを訪ねることができます。現在は57の優待路線があり、将来的にはさらに路線数が増える予定です。行楽客の皆様は「台湾好行」に乗車し、台湾の美しい風景を満喫しましょう。

さらに詳しい情報
クロクマのイラスト

[ 遊び方2 ] 台湾でのんびりと遊ぶなら今でしょう!-
台湾観光バスで2人が同一行程で旅する場合1人は無料となります。

台灣觀光巴市插圖

「台湾観光バス」は国内外の自由旅行者に、台湾高鉄、台鉄および空港など各主要交通ステーションおよびホテルから国内の主要な景観スポットまで送迎するパッケージツアーを提供しています。2023年12月31日まで「2人同一行程で参加する場合は1人が無料」という割引サービスを行なっています。養生や癒やし、歴史文化古蹟、SNS映えスポット、話題性のあるイベント、集落文化体験、秘境探訪など、6つのテーマ別コースになっています。1~4人で催行可能。これに参加すればディープな台湾体験ができます。出発3日前 (離島の場合は出発日5日前まで)に「台湾観光バス」のサイトにて、または直接各旅行社にお問合せし、予約ご購入ください。

さらに詳しい情報

[ 遊び方3 ] 金包里オープントップ観光バス

金包里オープントップ観光バスは北海岸唯一の二階建てバスツアー路線(現在台北駅→北海岸発)で、車高は4.2メートルと一般の観光バスより40センチ高くなっています。このため、金包里号から眺める山海の景色はまるで陸上クルーズ船に乗っているかのようで、とても壮観です。金包里号の旅程は、皇冠海岸の万里、金山、石門、三芝地区の各景勝地を結び、観光客はこれまでとは異なる北海岸を体験できます。
予約ホットライン:0919-561-100(MS.郭)

レストランバス

[ 遊び方4 ] 二階建てレストランバス

  • 「台北二階建てレストランバス」は現在、台湾で唯一、「車内レストラン」という新しい旅行体験ができる乗り物です。幻想的なガラス張りのレストランバスに乗車し、台北の美しい景色を手軽に楽しみましょう。内部は上下二階に分かれており、上階は食事エリアとなっています。合計26席あり、車内にはテレビや音響、無線マイクなどの設備も整っています。教育訓練や小さな会議の利用にも適しています。

    電話番号:+886-2-87916557
    乗車場:台北MRT市政府駅 出口3
  • bus-route
さらに詳しい情報

[ 遊び方5 ] フライクルーズ / 澎湖への空飛ぶクルーズ

フライクルーズは飛行、海上クルーズ、陸上旅程の 3 つの体験を組み合わせたもので、旅行者がさまざまな目的地を簡単に探索できるようにするものです。複数の乗り物体験を求める旅行者にとって理想的な選択肢です。澎湖では2023年9月5日から高雄馬公間のクルーズ輸送を新しい船「澎湖クルーズ」が引き継ぎます。等級別のキャビン料金に加えて、夜間クルーズの際の寝台オプションもあります。乗客は澎湖クルーズを利用して澎湖へ旅行することができます。または、先に飛行機で澎湖へ行き、頼んだ後に澎湖フェリーで高雄まで戻ってきて旅を続けることもできます。
(写真出典:澎湖県政府提供)

[ 遊び方6 ] 高雄で夜遊び – アジア・ニューベイエリア厳選の夜間ルート

海洋都市の雰囲気に満ちた高雄は、アジア・ニューベイエリアの様々な大規模建設プロジェクトが完了しました。夜の高雄港沿いを散歩すると、カラフルで洗練されたデザインの建物や水面に映る都市の明かりが見られます。海と光が輝く中、歴史や文化、静けさ、美しさを感じられ、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

最新の愛河での遊び方を体験したい方は、エキゾチックなゴンドラ船に乗り、河上の様々な視点から高雄の夜景の美しさを観賞しましょう。愛河湾に位置する高雄流行音楽センターは、特に夜になると輝きが増し、そのモダンで前衛的な建築の外観は必見の観光スポットになっています。日中は活気に満ち、夜は神秘的でロマンチックな雰囲気となっています。あなたのお越しをお待ちしています。

台湾初の水平回転橋「大崗橋」は 純白の橋体が昼も夜も美しく輝き、写真撮影に最適な場所となっています 。毎週金曜日と土曜日の夜にはオープニングショーが1幕追加されます。港エリアには新興文化創造基地である棧貳庫もあります。ここには台湾全土の職人や台湾を代表するブランドが集まっています。駁二芸術特区、棧貳庫は現在最も人気のある観光ルートです。

おすすめコース
さらに詳しい情報(中国語のみ)

[ 遊び方7 ] 神山部落廚芸学校

省道台24号線沿いの神山部落厨芸学校は、霧台郷の神山集落にあり、辺りは山から降りてくる霧が一年中立ち込めていて、まさしく神の手によって作られたような風景です。そこに近年オープンした「部落厨芸学校」では、台湾で初となる原住民族料理の体験ほか、様々なDIY体験ができます。旅行者を畑に案内し、身近な食材からなじみのない食材についても学び、それらを使って料理することを通して郷土の魅力を感じてもらいます。部落厨芸学校を訪れて、自分で集めた食材を自分で調理する楽しさをぜひ体験してみてください。

さらに詳しい情報

少なくとも3時間以上滞在されることをお薦めします。各体験コースへのお申込みは事前に社区発展協会にてご予約ください。
Facebookファンページでの予約

もっと新しい観光スポットと新しい遊び方
最終更新日時:2023-11-17
トップ