メインコンテンツへ飛ぶ

马祖境天后宫

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

馬祖天后宮は馬祖村に位置し、島における媽祖信仰の中心になっています。いつ訪れても信者で溢れ、線香の煙が絶えません。 南竿馬祖村の住民には一つの言い伝えがあります。媽祖は海で遭難した父親を救うために海に身を投じました。しかし、運の悪いことに荒波に呑み込まれてしまい、その遺体は村の入り江に漂着したと言われています。その後、村人たちは親孝行な媽祖に感銘を受け、遺体を鳳紋が彫刻された石棺で篤く葬りました。媽祖は生前とても善良な人間で、神通力もあったと言われています。9月9日に昇天し、明朝時代には「天妃」、清朝康熙時代には「天后」と呼ばれました。いずれも天上聖母の別称となっています。このため、媽祖を祀った廟は「天后宮」と呼ばれています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-8-362-2913
所在地:
連江県南竿郷馬祖村4-1号
経度/緯度:
119.91857900000002/26.159097
リンク:
马祖境天后宫 観光関連リンク
公共交通機関:

1.飛行機で「南竿空港」で降り、「馬港」行き山線の南竿バスに乗り換え、「馬港バス停」で降りる。

2.船で「南竿福澳港」で降り、「馬港」行き海線の南竿バスに乗り換え、「馬港バス停」で降りる。 時刻表は、バス会社のWEBサイトでご確認ください。

営業時間:

毎日06:00-22:00

おすすめのコース