メインコンテンツへ飛ぶ

桃園市

台湾本島の西北部に位置し、細長い地形をしています。

桃園市は多様な文化に恵まれ、北横の豊かな山水、「両蒋(蒋 父子)文化園区」の歴史的文化があり、また「草花王国之故郷(草花王国のふるさと)」、「千塘之故郷(千堤のふるさと)」などとして大変よく知られています。これらがまさに桃園ならではの文化的風采であり、ひとたびこの地を訪れれば、素晴らしい思い出を残すことができるでしょう。

ここ二年来、のべ300万人以上の観光客が「両蒋文化園区」を訪れました。これは桃園市政府による、革新的な価値を創造するサービスイノベーションの成果と、民間のアイデアと上質なサービスの導入によるものといえます。国内においてはまさに地方の特色を大いに活かした好例といえましょう。

両蒋文化園区のほかに、桃園に地方の特色豊かなところがたくさんあります。例えば「客家の文化」、「眷村(けんそん:外省人移住区)めぐり」、「農村の生活」、「遊歩道、サイクリング」と「地元産業めぐり」などがあります。県では現在多くの価値ある文化を発掘中で、観光客に魅力的な名所づくりに力を尽くし、さらに思い出深い桃園を築いてゆこうと努力しています。

もっと多くの旅行情報

おすすめの観光スポット

旅行スポット

古跡・寺院

レジャーパーク