メインコンテンツへ飛ぶ

総統府

台北市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 総統府の夜景
  • 総統府
  • 総統府の内部

情報

電話番号:
+886-2-23113731
所在地:
台北市中正区重慶南路1段122号
経度/緯度:
121.51281/25.039941
リンク:
総統府_観光関連リンク

話題タグ

台北市重慶南路にある総統府は、真正面にカイタッケラン大通りが伸び、背には博愛路、左手には宝慶路、右手には貴陽路を臨み、台北駅や若者の町として知られる西門町にも近いです。この建物は日本統治時代に建てられたもので、当時は総督府の庁舎として使われていました。第二次世界大戦の末期には空襲に遭いかなりの損傷を受けたものの、台湾が主権を回復した民国35年(1946年)に再建され、蒋介石元総統の還暦を祝して、「介寿館」と改名されました。中央政府による台湾遷都後は総統府とされ現在に至っています。

総統府は5階建ての建物を中心にしていますが、中央塔は11階の高さほどあり、敷地面積は6930平方メートルに達します。外見はコンクリートと御影石で飾られ、赤と白のコントラストが華麗さと活気あふれる雰囲気を演出しています。1998年には国宝級古跡に指定され、一般公開も始まりました。総統が公務を行う場所が自分の目で見られるとあって、総統と庶民の間の垣根が取り払われ、人々の間では総統への親近感がいっそう強まっています。

総統府見物だけでは物足りないという人は、総統府の近くにある台湾銀行本店、台湾大学病院、台北賓館、二二八記念公園など楽しめるスポットも数々あるので、ぶらついてみるといいです。

営業時間

参観情報

注意事項

1. 平日に参観をご希望される場合は、現場で並び、お入りください。15人以上の団体で参観される方は3日前までにファクス、または当機関の公式サイトにてご予約ください。当日は身分証をご提示の上、博愛路と宝慶路の交差点に面した入口から並び、お入りください。
2. 休日に参観をご希望される場合は、ご予約は不要です。身分証を携帯いただき、安全検査が完了したら中へお入りになることができます。
3. 休日に参観をご希望される場合は、午前9時から午後15時まで、毎時0分に「定時ガイド」を設けております。詳細は現場スタッフにお尋ねください。団体ガイドが必要な場合は事前にファクスでご予約ください(+886-2-2312-0757)。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

1. 国道1号→台北インターチェンジで降りる→重慶北路三段から一段→重慶南路一段
2. 国道3号→中和インターチェンジで降りる→県道106甲線→景安路→中和路→永和路一段から二段→中正橋→重慶南路三段から一段

公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、MRTに乗り換え、「台大医院駅」下車。

ツアー

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ