メインコンテンツへ飛ぶ

望安嶼

澎湖県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 望安嶼
  • テンニンギク

望安島は無数の穴が空いた玄武岩質で覆われ、その隙間に文石の鉱脈がのぞいています。澎湖名産の文石の主要な生産地になっています。また、その美しい砂浜から、ハネムーンアイランドの美名も生まれています。

標高53mの天台山は島の最高峰です。山の周囲は延々と続く草原に覆われています。そこには草をはむ牛が点々としており風情を盛り立てています。また山頂の西側には仙人呂洞賓の足跡が残っているという言い伝えがあります。西部の中社村には清代以前の旧宅集落がほぼ完全な形で残っています。台湾だけにみられる貴重なもので、一部の住居にはいまも人が住んでいます。また望安島には毎年ウミガメが産卵に訪れることでも有名です。台湾でも貴重な生態を保護するために産卵地区は環境保護地区に指定されています。

ツアー

最終更新日時: 2019-03-14

周辺情報

トップ 前のページ