メインコンテンツへ飛ぶ

台南孔子廟

台南市古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • エリア内の景色
  • 台南孔子廟
  • 台南孔子廟のエリア内の風光
  • 台南孔子廟の外壁

情報

電話番号:
+886-6-299-1111
所在地:
台南市中西区南門路2号
経度/緯度:
120.20425/22.990546
リンク:
台南孔子廟_観光関連リンク

話題タグ

1666年に創建された台南の孔子廟は国内初の孔子廟として知られます。清代末期までは台湾政府の最高学府とされ、台湾府「儒学」が結集されていたところです。教育分野ではこれに匹敵するものはなく、「全台首学」と呼ばれていました。

孔子廟はこれまで三十数回にわたり改修の手が入れられています。一部、戦火で焼けたり天災で毀損したりもしましたが、現在の孔子廟は、日本統治時代の1917年に改修されたものです。その優雅で素朴な風貌は台湾の孔子廟建築の中でも一頭地を抜いています。

15棟の建物から構成される孔子廟は正殿の中央に至聖先師孔子が奉られ16人の弟子に脇を固められています。梁柱には清代初期から続く歴代12代の元首の額が飾られており、国内で最も額数が揃っている孔子廟です。樹齢の長い木々が高くそびえ、古風で落ち着きがある廟内からはあふれんばかりの人文的な雰囲気が漂い、現在では第1級古跡に指定されています。

孔子廟には過去何度も修復されている碑文、歴代元首の額、そして、清代初期から現在にいたるまで使われている祭礼用具や楽器などが多々保存されており、いずれも昔のまま残されています。滅多にお目にかかることのできない貴重なものばかりなので、ぜひじっくりと観賞していただきたいです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→台南インターチェンジで降りる→県道182線→南門路

公共交通機関:

鉄道で「台南駅」下車、市バスの2番に乗り換え、「孔廟バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-14

周辺情報

トップ 前のページ