メインコンテンツへ飛ぶ

冬山河親水公園

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

冬山河は宜蘭では五番目に大きい河で、羅東、冬山、五結などの三つの地域を流れています。全長24mの冬山河の流域にはスポーツやレジャーなどが楽しめるように整備されています。上、中、下の三つの水域に分けられ、それぞれ違った楽しみ方ができます。ここは「屋外水の博物館」を目指しています。

 

親水公園は冬山河の最も重要な拠点です。ここは人と水の自然なつながりを求めながら、大自然と蘭陽地方の特色を考えて造られました。水上舞台や、五つの少し盛り上がった卵石丘、海上の亀山島などは、もともとあったものが自然と公園内に入れられたものです。

"親水公園は1987年に施工開始され、1994年の端午節に落成しました。園内は主に3つのエリアに分かれます。 1.船漕ぎエリア 2.河渡りエリア 3.親子水遊びエリア。 「船漕ぎエリア」ではドラゴンボートやカヌーを練習できるほか、一般的なボートもあり、のんびりと水と空の景色を楽しむことができます。「河渡りエリア」は高低差があり、水深はくるぶしくらいまであります。親子連れで河渡りを体験できます。このほか、「水遊びエリア」には一般的なプールやアスレチックプール、河川プールなどがあるので、夏場は必ず水着を準備しましょう。プールの水深は平均120メートルで、アスレチックプールは子供たちが遊んだり、身体を鍛えたりするのに適しています。 園内の設備がきちんと整い、面積も広いため、台湾国内だけではなく、国際的にも重要なレジャースポットとなっています。親水公園では忘れられない思い出を作ることができるでしょう。大満足して帰宅できること、間違いありません。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-3-950-2097
所在地:
宜蘭県五結郷親河路二段2号
経度/緯度:
121.815822/24.672990
リンク:
冬山河親水公園 観光関連リンク
自家用車:

国道5号→羅東インターチェンジで降りる→省道台7丙線

公共交通機関:

鉄道で「羅東駅」下車、伝芸センター行きの首都客運バスに乗り換え、「冬山河親水公園バス停」下車。

営業時間:

月曜日-日曜日08:00-22:00

おすすめのコース