メインコンテンツへ飛ぶ

花東縦谷鯉魚潭一日バリアフリーツアー

古跡巡りバリアフリー旅行

ツアー特色:

吉安慶修院は日本伝統の社寺建築様式が採用されている。端午節の時期になると、鯉のぼりが飾られ、境内で鯉のぼりがはためく姿を見ることができる。古い工場を改装してできた花蓮文創園区は、若者の発想が取り入れられ、新たな生命が吹き込まれている。松園別館のバリアフリー遊歩道からは太平洋が眺められる。花蓮市の近くにある鯉魚潭は、湖を巡るバリアフリー遊歩道や休憩エリアが完備され、噴水ショーも上演しているので、家族揃って心身共にリラックスするには最適なスポットである。

話題タグ

ツアールート

1日目

吉安慶修院
吉安慶修院
日本式のお寺です。日本統治時代の1917年に建てられ、かつては宗教施設として利用されていました。国家級古跡に指定されており、花蓮県を訪れる日本人観光客が最も多く訪れる観光スポットにもなっています。

バリアフリートイレ:1

車いすの貸出し:1

花蓮文化創意産業園区
花蓮文化創意産業園区
花蓮文化創意産業園区は、元々ワイン工場でした。再建後、2011年に一般公開されました。展示会やコンサートなどのパフォーマンスを楽しむことができる場所です。また、手作りの手工芸品を販売する業者もたくさんいます。数時間、ゆったりとした時間を過ごせば、きっと気に入るはずです。

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:1

車いすの貸出し:1

松園別館
松園別館
1943年に建てられた松園は、日本統治時代には軍部の官邸として使われていたものです。また、花蓮市内で最も高い場所にあります。ここからは市内全域を見渡すことができ、太平洋まで見渡せます。この歴史的建造物の完璧な眺めと美しさを堪能しに来てください。

バリアフリートイレ:1

鯉魚潭
鯉魚潭
南北に長く東西に狭い楕円形の湖で、季節によって水量が変わります。湖の東側の鯉魚山から名づけられました。 周りには4キロの周遊道路が作られ、1時間ほどで回れます。また、キャンプ、ピクニックなどもできます。天気がよいときは、東の鯉魚山から、ハングライダーが山を背に湖に飛び込むかのように空を舞うのを見る...

バリアフリートイレ:8

バリアフリー駐車場:8、自動二輪3台

車いすの貸出し:2

最終更新日時: 2021-12-16
トップ 前のページ