メインコンテンツへ飛ぶ

屏東大鵬湾一日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

大鵬湾は台湾で有名な潟湖自然エリア。まずはビジターセンターを訪れて、潮汐情報をゲットしよう。湿地でシオマネキやハゼを探すための最適な時間が把握できる。その後は東港へ足を延ばそう。ここには東隆宮と華僑市場がある。市場では、様々な海鮮が購入でき、その場で海鮮料理を調理してくれる店もある。崎峰湿地では、バリアフリーの遊歩道で湿地を散策。濱湾公園の遊覧船には車いす専用席が設置されているので安心だ。休日は、海峡大橋の開橋ショーが開催される。

話題タグ

1日目

大鵬湾国家風景区-大鵬湾ビジターセンター
大鵬湾国家風景区-大鵬湾ビジターセンター
さまざまなパンフレットが並んだ棚のそばには満面の笑みでお辞儀するボランティアスタッフの方たちがいます。挨拶するのをお忘れなく。 大鵬湾国家風景区を訪れたら、まずはビジターセンターを訪れましょう。ここでは潮汐の情報を提供しており、湿地の中でシオマネキやハゼを探すのに最適な時間を知ることができます。大鵬...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:4

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:2、自動二輪2台

車いすの貸出し:車いすレンタル:3

東隆宮
東港鎮の中正路上に位置し、王爺を祀っています。三年に一回の王船祭は全台湾に広く知られています。また、東隆宮正門には純金で作られた巨大なゲートがあり壮観です。ここは東港の人々にとって信仰の中心となっています。 台湾の西南沿岸で行われる民間行事で、もともとは疫病の神を海へ送り出して、平安を祈ったものでし...
東港漁港漁産品直販センター
華僑市場という名称はかつてまだ市場が成立していない時代に由来があります。その昔、小琉球には各地から行楽客が訪れ、東港と小琉球を結ぶ渡し船の埠頭近くには安くて美味しい獲れたての魚介類を扱う屋台が並んでいました。規模はそれほど大きくなく、数量が限られていたため、また、行楽客が旅行を終えてちょうど帰るとき...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

崎峰湿地
初めて大鵬湾にお越しになる方は湿地を探検してみましょう。崎峰湿地はおすすめのスポットです。この湿地には洪水防止機能があるだけでなく、水質の浄化や多様な生物も見られます。完璧な湿地散策が楽しめます。また、それだけでなく、ここの湿地には展望台があり、高台から大鵬湾域の全景を余すことなく眺められます。その...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

濱湾公園
濱湾公園(ヨットハーバー)にはヨット、カヌー、モーターボードなどの船舶がすべて揃っています。このため、国内のセーリング選手たちにとってお気に入りのスポットとなっており、毎年4~6月にかけてはヨット関連イベントが催されています。ここでは運動と観光を組み合わせた水上イベントを積極的に推進しており、国内に...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:4

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:2、自動二輪2台

最終更新日時: 2019-03-28
トップ 前のページ