メインコンテンツへ飛ぶ

東隆宮

屏東県バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 東港迎王平安祭典
  • 東隆宮の牌楼
  • 絵馬
  • 温府千歳
  • 東隆宮

情報

電話番号:
+886-8-8322374
所在地:
屏東県東港鎮東隆街21-1号
経度/緯度:
120.44852/22.463126
リンク:
東隆宮_観光関連リンク

話題タグ

東港鎮の中正路上に位置し、王爺を祀っています。三年に一回の王船祭は全台湾に広く知られています。また、東隆宮正門には純金で作られた巨大なゲートがあり壮観です。ここは東港の人々にとって信仰の中心となっています。 台湾の西南沿岸で行われる民間行事で、もともとは疫病の神を海へ送り出して、平安を祈ったものでした。3年に1回、東港と西港で行なわれます。東港迎王平安祭は旧暦9月に屏東県の東隆宮で、西港の焼王船は旧暦4月中旬に台南県の慶安宮で執り行なわれます。特に東港が有名で、王船を焼く最終日には祭りが最高潮に達します。

「東港迎王平安祭」は8日間にわたり行われ、「開光」、「請王」、「過火」、「巡幸」、「宴王」、「和瘟」、「送王」などの儀式が続きます。王船は紙や木材で数百万元をかけて建造されます。王船を焼く前に、東隆宮では、衣服、食物、神轎など王爺の旅路に必要な品々が準備されます。「送王」の儀式は早朝の吉時を選んで展開されます。爆竹が激しい音を立て、王船に火が投じられ、王爺が疫病神を引き連れて船とともに出航して行きます。

営業時間

05:00~23:00

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:
  1. 国道1号→五甲ジャンクションで降りる→省道台88線→萬丹インターチェンジで降りる→省道台27線→省道台17線→県道187線→中正路→東隆街
  2. 国道3号→林辺インターチェンジで降りる→省道台17線→県道187線→中正路→東隆街
公共交通機関:
  1. 高速鉄道で「左営駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)9127-D大鵬湾琉球線シャトルバスに乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。
  2. 鉄道で「屏東駅」下車、屏東客運バス8202、8203に乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。
  3. 鉄道で「林辺駅」下車、バス9117に乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。

バリアフリー交通情報

公共交通機関:

  1. 高速鉄道で「左営駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)9127-D大鵬湾琉球線シャトルバス(ノンステップバスは予約制)に乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。
  2. 鉄道で「屏東駅」下車、屏東客運バス8202、8203(一部はノンステップバス)に乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。
  3. 鉄道で「林辺駅」下車、バス9117(一部はノンステップバス)に乗り換え、「屏東客運東港バス停」下車。

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-08-26
トップ 前のページ