メインコンテンツへ飛ぶ

南投日月潭二日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

日月潭は台湾著名の観光名所。バリアフリーの遊覧船に乗って湖上から自然風景を満喫したら、水社商店街のバリアフリー桟橋から玄光島に上陸し、玄奘大師を祀る玄光寺を参拝しよう。その後は船に戻って、伊達サオへ。伊達サオでは原住民の伝統的な郷土料理が食べられる。お腹がいっぱいになったら日月潭ロープウェイに乗って日月潭の風景を上空から見下ろしてみよう。向山ビジターセンターは自然景観と生態保護が融合する建物で、数多くの建築大賞を受賞している。湖の一周が自転車で楽に楽しめる向山サイクリングロードもオススメだ。

話題タグ

1日目

日月潭涵碧歩道
日月潭涵碧歩道
涵碧歩道は山を取り巻くように、海抜793.3メートル地点にある涵碧楼に行く途中の海抜750メートルから780メートルの森林を抜ける全長1.5キロのコースです。傾斜が緩やかで、赤レンガで造った階段も設置されています。歩道の両脇には樹木が生い茂り、ゴシキドリ、ズアカチメドリ、メジロチメドリなどの野鳥が観...
日月潭玄光寺
日月潭玄光寺
中華民国44年に建てられ、玄奘大師の遺骨が慈光寺に祀られていました。 中国での仏教の発展に大いに貢献しました。中日戦争当時、日本人に南京にある玄奘大師の遺骨を奪われ、日本埼玉県慈恩寺に置かれ、中華民国41年(1952年)にやっと玄奘大師の遺骨が台湾に取り戻され、中華民国47年(1958年)に、玄光寺...

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

伊達サオ
伊達サオ
日月村は邵族語でBarawbawと、清朝の文献では卜吉、剥骨社と、漢人に北窟と呼ばれています。日本殖民地時代には一時「化蕃社」と呼ばれました。台湾が帰還されてからは「徳化社」と呼ばれ、魚池郷日月村に所属です。 Barawbawは日月潭で邵族最後の居住地で、観光客の足跡が絶えないです。たくさんの漢民...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

車いすの貸出し:車いすの貸し出し:2

日月潭ロープウェイ
日月潭ロープウェイ
日月潭ロープウェイは九族文化村と日月潭を結んでいます。日月潭駅は日月潭の南東方向に位置しており、「伊達邵(イダサオ)」の北側、「青年活動中心」西側の湖畔にあります。このふたつがロープウェイで結ばれたことで、旅の楽しさと魅力が倍増しました。日月潭ロープウェイのゴンドラからはミシュラングリーンガイドで三...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:5

日月潭国家風景区-向山ビジターセンター
日月潭国家風景区-向山ビジターセンター
向山ビジターセンターは多機能な行政機能をもった特色あるビジターセンターです。建物の外壁は木目調で、俯瞰すると建物全体がまるで両手を広げたて湖をぐるりと囲んでいるように見えます。長さ34メートル、高さ8メートルの幅広なアーチ形の頂版構造で、視界を遮られずに日月潭の岸辺まで見渡せます。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:4

車いすの貸出し:車いすの貸し出し:2

向山サイクリングロード
向山サイクリングロード
向山ビジターセンターは多機能な行政機能をもった特色あるビジターセンターです。建物の外壁は木目調で、俯瞰すると建物全体がまるで両手を広げたて湖をぐるりと囲んでいるように見えます。長さ34メートル、高さ8メートルの幅広なアーチ形の頂版構造で、視界を遮られずに日月潭の岸辺まで見渡せます。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:17

最終更新日時: 2019-03-28
トップ 前のページ