メインコンテンツへ飛ぶ

渓頭、日月潭生態観察二日コース

ロハスな旅生態観察

話題タグ

ツアールート

1日目

杉林渓森林生態レジャーランド
杉林渓森林生態レジャーランド
海抜1,600m。温帯モンスーン地帯にあり、原始の姿をとどめる山林や丘、谷が有名です。遠く合歓山が見えます。当風景区内にはキャンプ場や宿泊用のバンガローが設置されています。四季折々に花が咲き乱れ、春の山桜、ツツジ、カナメモチ、夏のコスモス、ダリア、秋の楓、冬の臘梅のほか、園内の花卉センターでは台湾特...
渓頭自然教育園区
渓頭自然教育園区
渓頭は鹿谷郷鳳凰山麓に位置し、北勢渓の源にあるので「渓頭」という名がつけられました。三方が山に囲まれ、雨量も多く、一年を通して涼しく湿潤なことから、避暑地やハネムーンの地として有名です。渓頭は台湾大学実験林場で、場内には杉や柏、紅檜(ベニヒ)、イチョウ、モウソウダケなどが多いです。一部の地区に天然の...

2日目

水里蛇窯
水里蛇窯
蛇窯は1926年に建てられました。大陸の福州からは官窯である龍窯と民窯である蛇窯二種が渡来しました。窯は傾斜地に土レンガを細長く並べて作られているため、遠くから見ると蛇の形に見えるのでこの名があり、現存する台湾最古の蛇窯で、伝統的な郷土文化を今に伝えています。陶土と柴から生まれる独特の芸術品の味わい...
日月潭国家風景区-向山ビジターセンター
日月潭国家風景区-向山ビジターセンター
向山ビジターセンターは多機能な行政機能をもった特色あるビジターセンターです。建物の外壁は木目調で、俯瞰すると建物全体がまるで両手を広げたて湖をぐるりと囲んでいるように見えます。長さ34メートル、高さ8メートルの幅広なアーチ形の頂版構造で、視界を遮られずに日月潭の岸辺まで見渡せます。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:4

車いすの貸出し:車いすの貸し出し:2

埔里
埔里
南投県の北部、台湾の地理的中心地に位置する水、酒、花、美人が有名なところです。また、周囲は緑の山に囲まれ、盆地地形をしているため、「山城」とも呼ばれています。面積は16,222.7ヘクタール、380メートルから700メートルの間に位置し、気候が1年を通して温暖な亜熱帯に属します。 埔里の東北部には...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ