メインコンテンツへ飛ぶ

埔里

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

南投県の北部、台湾の地理的中心地に位置する水、酒、花、美人が有名なところです。また、周囲は緑の山に囲まれ、盆地地形をしているため、「山城」とも呼ばれています。面積は16,222.7ヘクタール、380メートルから700メートルの間に位置し、気候が1年を通して温暖な亜熱帯に属します。

埔里の東北部には標高1,924メートルの関刀山や台湾地理中心碑が立つ虎頭山麓があります。台湾地理中心碑は故蒋経国総統の言葉「山水清秀」の4文字をとって、「山水清秀碑」ともよびれています。

一方、西部の烏牛欄谷には眉渓と南港渓が流れ、水尾付近で合流しています。台湾西部の開発が一段落したころ、小さな山村の埔里はまだ日月潭や周辺の山とともに「水沙連」の名前で呼ばれる未開の土地でした。それだけに、急速な発展を免れ、昔ながらの人文資源を今でも多く残しています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-49-2984040
所在地:
南投県埔里鎮
経度/緯度:
120.9646866/23.9932872
自家用車:

国道1号→彰化システムインターチェンジ→国道3号→霧峰システムインターチェンジ→国道6号→埔里インターチェンジで降りる→台21線

公共交通機関:

1. 高速鉄道あるいは鉄道で「台中駅」下車、日月潭行きの南投客運バスに乗り換え、「埔里バス停」下車。
2. 鉄道で「台中駅」下車、埔里行きの南投客運バスに乗り換え、「埔里バス停」下車。

おすすめのコース