メインコンテンツへ飛ぶ

日月潭拉魯島

南投県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 拉魯島
  • 日月潭の朝

情報

電話番号:
+886-49-2855668
所在地:
南投県魚池郷
経度/緯度:
120.91133/23.855681
リンク:
日月潭拉魯島_観光関連リンク

話題タグ

拉魯島の旧名は光華島で、かつては珠嶼または珠子山と呼ばれて、邵(ツオウ)族の最高の祖霊地です。日月潭がダムに利用され、水位が上がってから、最上部を除いて水沒し、小島となり、昔から「珠潭浮嶼」と呼ばれて、現在は現地の風景をいっそう引き立てる役割をしています。どこも島の全体が緑に覆われて、美しい風景です。昔から詩人が訪れたが、921(9月21日)地震災害で、月下老人像が被害を受け、その後、月下老人像は水社村の竜鳳宮に移されました。拉魯島は復興計画の中でも、祖霊聖地として扱われています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→南屯インターチェンジで降りる→県道136線→省道台74線→快官インターチェンジで降りる→国道3号→霧峰システムインターチェンジ→国道6号→愛蘭インターチェンジで降りる→省道台14線→省道台21線

公共交通機関:

1. 高速鉄道で「台中駅」下車、日月潭行きの南投客運バスに乗り換え、「日月潭バス停」下車。
2. 鉄道で「台北駅」下車、日月潭行きの国光客運バスに乗り換え、「日月潭バス停」下車。
3. 鉄道で「台中駅」下車、日月潭行きの仁友客運バスに乗り換え、「日月潭バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-11

周辺情報

トップ 前のページ