メインコンテンツへ飛ぶ
menu 検索

台南関子嶺二日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

稻禾咖工作坊からスタートしよう。ここでは農業の大変さと食の安全がいかに重要であるかを紹介している。午後は美雅観光工場に足を延ばして、蓮の実で作ったランチを堪能しよう。関子嶺の温泉は日本統治時代から有名で、台湾で唯一の「ドロ湯温泉」。ここにはたくさんのレストランやホテルが林立しており、中にはバリアフリールームを設置しているホテルもある。また見逃してはならないのが百年の歴史を誇る碧雲寺や不思議な自然景観が楽しめる水火同源。翌日は烏山頭ダムや八田與一記念園区、尖山埤江南レジャーランドを訪れてみよう。家族そろってバリアフリー旅行を楽しむにはうってつけのスポットだ。

話題タグ

ツアールート

1日目

美雅家具観光工場
美雅家具観光工場
2015年、美雅家具は産官学の協力のもと、観光工場を設立しました。生産プロセスの透明化、専門知識の詳細な解説により、皆様に台湾伝統産業の貴重な重要性を再認識していただけることを期待しています。創業時の苦労や経済不況を経験してもなお美雅家具は台湾にとどまり続け、設計から製造までを一貫して行う台湾では数...

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:1

水火同源
水火同源
水火同源は別名「水火洞」と呼ばれ、台湾7景の一つであり、台南市8景の一つでもあります。台南市を代表する観光スポットとして広く知られています。水火同源は碧雲寺東南方1キロに位置します。自然の法則から言えば、水と火は本来相容れないものです。 しかしここは地質構造が特殊なため、岸壁の間から天然ガスが吹き...

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:2

碧雲寺
碧雲寺
1798年に建てられた火山碧雲寺の外観は、今でもほとんど変わっておらず、古寺には閩南と日本のスタイルが融合されています。後方の枕頭山脈を背景に、古色蒼然とした景観が広がります。碧雲寺の前方には、「出米洞」と呼ばれる洞窟があります。この洞窟には地元に伝わる奇談があります。かつて出米洞からは毎日寺で食べ...

バリアフリートイレ:2

バリアフリー駐車場:1

関子嶺温泉
関子嶺温泉
台南市白河区関子嶺にあり、北投、陽明山、四重渓とともに台湾四大温泉に挙げられます。世界で三カ所しかないという珍しい濁泉で、「黒色温泉」、「泥温泉」とも呼ばれ、美容に効果があります。 近には見どころが多く、白河ダム、大仙寺、碧雲寺、水火同源、仙公廟、土地公廟、好漢坡、烏山頭ダムなどが代表的な観光...

2日目

烏山頭ダム風景区(珊瑚潭)
烏山頭ダム風景区(珊瑚潭)
烏山頭ダムは台南市官田区に位置しています。サンゴが枝を広げた湖岸の描線ため、空中より俯瞰すれば、まるで蒼いのさんご礁のように見えます。それゆえ「珊瑚潭」と名づけられました。嘉南地区を潤す灌漑用ダムであり、また台南全域に給水される公共施設用原水と工業用水を混ぜ合わせる拠点でもあります。そしてまたその湖...

バリアフリートイレ:2

バリアフリー駐車場:3

車いすの貸出し:1

八田與一記念園区
八田與一記念園区
2009年5月、シラヤ国家風景区管理処は昔の社員寮を修繕し、八田與一記念園区を設立する計画を立てた。当時、設計を請け負った会社は自ら八田與一の出身地、石川県金沢市へ赴き、日本の建築工法を考証した。日本式建築の社員寮「八田宅」、「田中及び市川宅」、「赤堀宅」、「阿部宅」は、日本の大工技術によって修繕さ...

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:2

車いすの貸出し:2

尖山埤江南レジャーランド
尖山埤江南レジャーランド
尖山埤貯水池は、自然生態で有名な観光地です。1938年に造られたこの貯水池は、柳営区旭山里にあり、新営区から12キロメートルしか離れておらず、交通は便利です。本来は、台糖の新営工場専用貯水池でしたが、美しい風景が話題となり、景観地として開放されるようになりました。現在では、江南リゾートと名づけられ、...

バリアフリートイレ:5

バリアフリー駐車場:2

最終更新日時: 2020-11-20
トップ 前のページ