メインコンテンツへ飛ぶ
menu 検索

清水岩一日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

高速鉄道の彰化駅を降りたら、バリアフリー低床の台湾トリップ(台湾好行)バスに乗って、清水岩を訪れてみよう。清水岩には百年の歴史を持つ古寺があり、昆虫生態展示館や文化体験教室も併設されている。昼間は福井鉄道文物館に行って、伝統的な台湾鉄道の駅弁を味わい、お腹がいっぱいになったら楽活襪之鄉博物館で靴下ぬいぐるみDIYにチャレンジ!その後は近くにある台湾手袋博物館へ。高さ6メールの巨大手袋が展示されているほか、家族向けにピッタリの手袋DIY体験が楽しめる。

話題タグ

ツアールート

1日目

清水岩寺
清水岩寺
「清水岩生態展示センター」には沢山の貴重な昆虫標本が所蔵されています。館内には現在数100種類の珍しい昆虫の標本が所蔵されており、その内退職された張宏之先生が1000点近い標本のコレクションをセンターの永久展示物として寄贈して下さり、八卦山地区の生態保育教育にとっての充実した記録となっています。 ...

バリアフリートイレ:2

バリアフリー駐車場:2、自動二輪1台

清水岩生態展示センター
清水岩生態展示センター
社頭は靴下製造の故郷で、「清水岩生態展示センター」には沢山の貴重な昆虫標本が所蔵されています。完成後は彰化県の八卦山脈沿線の生態ツアーの重要な拠点となり、清水岩生態展示センターは交通部観光局参山国家風景区管理処、行政院農委会林務局南投林区管理処及び彰化県政府と社頭郷役所等の協力により誕生しました。館...

バリアフリートイレ:1

バリアフリー駐車場:1

福井鉄道遺産博物館
福井鉄道遺産博物館
福井鉄道遺産博物館は、屋外展示場、レストラン、ギャラリーを組み合わせた観光スポットです、代々鉄道家族が長年にわたって収集した鉄道文化財を無料で展示し、世界各地から鉄道ファンが集結します。博物館の外観は電車で外観を作り出し、内部のダイニングエリアはより電車のようで、座席と収納レールは実際には電車から取...
楽活靴下のふるさと博物館
楽活靴下のふるさと博物館
彰化県の社頭郷は靴下の故郷であり、全台湾の靴下は10足ごとに7足が社頭から生産されています。楽活靴下の故郷は台湾初の靴下観光工場であり、独自の特許取得済みのラベリングマシンと手動のアイポインティングテクノロジーが良質の靴下を生産しています。館内は1.2階に分け、1階は DIY体験エリア、プロセスエリ...
台湾手袋博物館
台湾手袋博物館
台湾手袋博物館は、2018年3月に8年かけて建設され、オープンしました。当博物館は、観光工場、アートギャラリーを組み合わせたテーマパークで、建築内外におけるデザインコンセプトはグレーを基調とし、シンプルを極めた美しさと豊さに仕上げました。また、館内には長さ6メートルほどの大きな手袋が飾られており、職...

バリアフリートイレ:1

最終更新日時: 2020-11-19
トップ 前のページ