メインコンテンツへ飛ぶ

集集小鎮の民俗古跡二日コース

古跡巡り

話題タグ

2日目

水里蛇窯
水里蛇窯
蛇窯は1926年に建てられました。大陸の福州からは官窯である龍窯と民窯である蛇窯二種が渡来しました。窯は傾斜地に土レンガを細長く並べて作られているため、遠くから見ると蛇の形に見えるのでこの名があり、現存する台湾最古の蛇窯で、伝統的な郷土文化を今に伝えています。陶土と柴から生まれる独特の芸術品の味わい...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ