メインコンテンツへ飛ぶ

鹿港庶民の味二日コース

美食彩々古跡巡り

話題タグ

1日目

田尾道路花園
田尾道路花園
省道1号線が花栽培の盛んな田尾と永靖を通る区間を別名「田尾・永靖道路花園」といいます。この道の両脇は夜間でも電照菊栽培の照明がこうこうと輝いて、「菊花不夜城」と呼ばれる風景を作り出しています。毎年12月から2月にかけてこの道の観光シーズンになります。
鹿港老街
鹿港老街
埔頭、瑤林、大有の三つの街路を指します。曲がりくねった赤煉瓦の路地の両側には修理が施された旧式の家屋が並んでいます。生活の匂いが漂う外観や絶妙の内部構造は見ていて飽きません。ここの路地裏にこそ本当の鹿港の風貌を見ることができます。

2日目

参山国家風景区-八卦山脈生態ビジターセンター
参山国家風景区-八卦山脈生態ビジターセンター
八卦山脈生態ビジターセンターは、八卦山大仏区付近に位置し、2001年3月17日に完成、オープンしました。ビジターセンターでは主に、毎年3月の春分前後、北へ帰る際に通過、または一時的に八卦山脈に住むサシバ、八卦山脈の動植物の生態について紹介しています。当センターは台湾初のサシバのテーマ館で、サシバに関...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ