メインコンテンツへ飛ぶ

参山国家風景区-八卦山脈生態ビジターセンター

彰化県バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 八卦山大仏
  • 参山国家風景区
  • 天空の橋
  • 天空の橋の夕景
  • 大仏
  • 八卦山ビジターセンター
  • 広場
  • サシバの模型
  • 展示品

八卦山脈生態ビジターセンターは、八卦山大仏区付近に位置し、2001年3月17日に完成、オープンしました。ビジターセンターでは主に、毎年3月の春分前後、北へ帰る際に通過、または一時的に八卦山脈に住むサシバ、八卦山脈の動植物の生態について紹介しています。当センターは台湾初のサシバのテーマ館で、サシバに関する生態記録が保管されています。

ビジターセンターでは、トラベルインフォメーション、動画観賞、団体のガイド予約、旅行情報パンフレット等のサービスを提供しており、また、バリアフリー施設となっています。ぜひご家族やお友達と一緒に、現地の生態ツアーを体験してみてください。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→彰化インターチェンジで降りる→中華西路→中華路→孔門路→東民街→卦山路

公共交通機関:

鉄道で「彰化駅」下車、六股路行きの彰化客運バスに乗り換え、「旧水源地バス停」下車。

  • メディア室の車いす専用席

    メディア室の車いす専用席

ツアー

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ