メインコンテンツへ飛ぶ

亀山島

宜蘭県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 401高地
  • 亀山島
  • 亀山島の朝日
  • 亀山島と冬山河
  • 亀山島を眺める
  • 亀尾湖環湖歩道

礁渓から東北の方角にある太平洋上の島で、遠方から見るとウミガメのように見えることから亀山島と呼ばれています。面積はわずかに2.9平方kmですが、台湾東北海域の要衝に位置しています。清代以来、この地の朝の風景は、「亀山朝日」と呼ばれ、蘭陽の名勝にあげられてきました。とくに4月から9月にかけての早朝5~6時、頭城海水浴場や蘭陽渓口からの眺めは絶景として知られています。

注意事項

亀山島への上陸申請:前もって東北角および宜蘭海岸国家風景区管理所にて、上陸許可を申請する必要があります。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道5号→頭城インターチェンジで降りる→省道台2庚線→省道台2線→青雲路三段390巷1弄→港墘路→烏石港→船に乗って亀山島へ。

公共交通機関:
  1. 高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、国光客運バス1811(羅東行き)、1812(南方澳行き)に乗り換え、「港口バス停」下車。
  2. 鉄道で「頭城駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)緑18壮圍沙丘線に乗り換え、「烏石港(蘭陽博物館)バス停」下車。
  3. 鉄道で「礁渓駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)緑19宜蘭東北角海岸線に乗り換え、「烏石港(蘭陽博物館)バス停」下車。

また、烏石港から船に乗って亀山島へ。

周辺情報

最終更新日時: 2021-04-07
トップ 前のページ