メインコンテンツへ飛ぶ

呉沙故居(ウーシャーグーチィ)

宜蘭県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 呉沙故居の庭
  • 呉沙記念館

情報

電話番号:
+886-3-988-1311
所在地:
宜蘭県礁渓郷北門巷39号
経度/緯度:
121.75906/24.788504
リンク:
呉沙故居(ウーシャーグーチィ)_観光関連リンク

話題タグ

駅から東南方向へ6kmのところにあります。ウーシャーは宜蘭開発の最大の功労者だといわれています。まだまったく未開の地だった宜蘭に、章州、泉州、広州、三地方の漢人を率いて、彼は開拓にやってきました。当初、原住民であるカマラン人との間で、争いが絶えませんでしたが、猛烈な伝染病がこの地を襲ったとき、呉沙は病に苦しむカマラン人を親身に助けたといいます。そうした善意にカマランの人々が感激したことから、両者に和平の意思が芽生え、ここに宜蘭開発の基礎が固まったのです。ウーシャーが宜蘭開拓の先駆といわれているのはこのためです。彼は生前からこの地の風光を愛で、ここに住居を構えていました。幾たびかの改修を経て今もなお百年前の面影をとどめています。屋内にはウーシャーの位牌と肖像画が安置されています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道5号→頭城インターチェンジで降りる→台9線

公共交通機関:

鉄道で「四城駅」下車。

最終更新日時: 2019-03-11

周辺情報

トップ 前のページ