メインコンテンツへ飛ぶ

大農大富平地森林園区

花蓮県バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 大農大富平地森林園区
  • 大農大富平地森林園区の入口
  • インスタレーション
  • 森林バザー
  • 木棧道

情報

電話番号:
+886-3-8700870内線9
所在地:
花蓮県光復郷農場路31号
経度/緯度:
121.41772/23.614854
リンク:
大農大富平地森林園区_観光関連リンク

バリアフリートイレ:4

バリアフリー駐車場:8

車いすの貸出し:2

話題タグ

大農大富平地森林園区は台湾初の平地の森林公園です。春には花、夏にはホタルや鳥、秋から冬にかけては紅葉と、四季折々で異なる姿を見せてくれます。園内には北と南にある環状サイクリングロードでサイクリングしながら森林浴ができ、また運が良ければ餌をついばむコウライキジの姿に出会えたり、虫や鳥のさえずりを聞くこともできます。

中央山脈と海岸山脈に囲まれた森林園区には広大な景色が広がっています。春には色とりどりの花畑を眺められ、広い草原には工夫を凝らしたインスタレーションアートがあり、訪れる人の目を引く人気の撮影スポットとなっています。3月、4月には辺りが暗くなると草むらの中で飛び回る蛍の光が見え始めます。まるで銀河が動いているかのように見え、瞬きする暇もありません。ガイドの解説を聞きながら豊かな生態ツアーに参加してみましょう。

秋から冬にかけては南環状サイクリングロードの両側にある木々の葉が緑から黄色、赤へと色づき、多くの人が楓の写真を撮影する姿が見られます。自転車を走らせながら、楓の葉の音を聞きながら美しい楓林を見上げると、ここでしか味わえない秋冬のロマンチックな雰囲気に包まれます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道5号→蘇澳インターチェンジで降りる→省道台9線

公共交通機関:

鉄道で「花蓮駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)303縱谷花蓮線シャトルバスに乗り換え、「大農大富平地森林園区バス停 」下車。
※4月から8月まで大農大富平地森林園区まで延長運行。

バリアフリー交通情報

公共交通機関:
鉄道で「花蓮」下車、台湾トリップ(台湾好行)303縱谷花蓮線シャトルバス(ノンステップバス)に乗り換え、「大農大富平地森林園区バス停 」下車。

  • 車いす対応トイレの内部

    車いす対応トイレの内部

周辺情報

最終更新日時: 2021-09-10
トップ 前のページ