メインコンテンツへ飛ぶ

援中港湿地公園

高雄市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 援中港湿地公園
  • 援中港湿地公園の鳥瞰図
  • 援中港湿地公園の水門
  • 展望台
  • マングローブ展望台
  • 海茄苳の景観
  • 海茄苳
  • 鳥の柱
  • 援中港湿地公園西区の入り口

情報

電話番号:
+886-7-5822371
所在地:
高雄市楠梓區堤防道
経度/緯度:
120.26395/22.725265
リンク:
援中港湿地公園_観光関連リンク

話題タグ

援中港湿地公園は、高雄市北部の後勁渓と典寶溪の間に位置します。総面積は27.6ヘクタールで、東西に長い帯状になっており、東西2つのエリアのうち西側の湿地エリアが一般に開放されています。西側の面積は約10ヘクタールで、養魚場やクリークのあるマングローブ林です。高雄市では、公園内のマングローブ林の原生林を保全・復元して海岸の自然湿地公園として整備する開発計画を推進しており、高雄市政府、台湾湿地保護連盟やボランティアチームの共同作業で公園の湿地生態系は整い、マングローブのほか、魚や白鷺などが自生しています。 現在は台湾湿地保護連盟が維持管理しています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→鼎金ジャンクションで降りる→国道10号→左營端インターチェンジで降りる→都会快速道路→省道台17線→通港路→堤防道

公共交通機関:

高速鉄道で「左営駅」或いは鉄道で「新左営駅」下車、高雄市バス赤53に乗り換え、「通港路バス停」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-08-06
トップ 前のページ