メインコンテンツへ飛ぶ

素朴な風情が漂う金城鎮後浦

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

後浦は600~700年の歴史をもつ小都市で、金門の政治経済の中心地となっています。数多くの古蹟があり、ここにまつわる昔話は語り尽くせないほどです。島には閩南(福建地方南部)文化、華僑の故郷としての文化、さらには戦地文化などが見られ、時代の縮図と言えます。また、町並みからは悠久の歴史を垣間見ることができます。

河、海、港、市といった地理的環境に恵まれており、さまざまな生命の営みが感動的な物語を織りなしています。美しい山と湖の中を散策し、大海に近づけば、心身がリラックスできるはずです。さらにはバードウオッチングや水遊びも楽しめ、人生最高の幸せを満喫できます。

美しい町並みと素朴な風情に溢れる後浦。フレンドリーな後浦の人々はいつでも行楽客の皆さまを歓迎してくれます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
所在地:
金門県金城鎮
経度/緯度:
118.3169343/24.4327310
公共交通機関:

バス:飛行機で金門尚義空港へ。到着後、バス紅1番、1A番、3番に乗り換えると、約15分で金城バスターミナルへ到着。

観光バス:毎日午前8時20分に金城バスターミナルから観光バス-水頭翟山線が発車。金城を周遊でき、ガイドも同乗します。