メインコンテンツへ飛ぶ

十八尖山

新竹市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 十八尖山

情報

電話番号:
+886-3-5216121
所在地:
新竹市東区博愛街と寶山路の間
経度/緯度:
120.98681/24.79527
リンク:
十八尖山_観光関連リンク

話題タグ

十八尖山は、新竹県の北の郊外から南に伸びています。日本統治時代に造られた「森林公園」で、「新月形」をし、約7、8里続き、ちょうど新竹市の東と南の郊外を包み込むような形をしています。この十八尖山は、その名のとおり、確かに18個の山頂があります。最高地点は131.79メートルで、最も低い場所は50メートルです。平均勾配は40%です。

十八尖山は、山林の中を、アスファルトの路面が整備されています。花の香りが漂い、林の中の道を進むと、空気がさわやかです。新竹市民にとって、スポーツやレジャーの人気スポットの1つになっており、近年、市では、市民が安心してスポーツを楽しむことができるように、毎朝早朝から午前8時まで、車両通行禁止にしています。

新竹商業高校から、博愛街に沿って歩くと、山を登ることができます。最高地点には、「介寿亭」であり、山林内の石観音も、観賞のポイントです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→新竹インターチェンジで降りる→光復路二段→学府路→博愛街

公共交通機関:

1. 鉄道で「新竹駅」下車、市バスの1、2、31番に乗り換え、「水源地バス停」下車。
2. 鉄道で「新竹駅」下車、市バスの20番に乗り換え、「介寿山口バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-12

周辺情報

トップ 前のページ