メインコンテンツへ飛ぶ

澎湖跨海大橋

澎湖県バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 澎湖跨海大橋
  • 跨海大橋近くのハートのアートインスタレーション
  • 跨海大橋近くの漁師像

情報

電話番号:
+886-6-9216521
所在地:
澎湖県白沙郷
経度/緯度:
119.55453/23.657823
リンク:
澎湖跨海大橋_観光関連リンク

バリアフリートイレ:2

話題タグ

跨海大橋は白沙と漁翁両島を結び、1970年に完成られ、長さは2,494メートルで台湾最長の橋です。この大橋を二車線車道で渡せるように広くしています。橋の両側の景色を見ながら散策して、絶好です。そして、漁翁島と小門嶼の間に小門橋があり、両側の景色がすごく素晴らいです。跨海小橋とも呼ばれます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

馬公市区→県道203線

公共交通機関:
  1. 飛行機で「澎湖空港」へ。
  2. 船で「馬公港」へ、台湾トリップ(台湾好行)媽宮.北環線シャトルバスに乗り換え、「跨海大橋バス停」下車。
  3. 船で「馬公港」へ、澎湖県バス藍線-外垵線に乗り換え、「跨海大橋バス停」下車。

バリアフリー交通情報

公共交通機関:

  1. 船で「馬公港」へ、台湾トリップ(台湾好行)媽宮.北環線シャトルバス(ノンステップバスは予約制)に乗り換え、「跨海大橋バス停」下車。
  2. 船で「馬公港」へ、澎湖県バス藍線-外垵線(ノンステップバスは固定ダイヤ)に乗り換え、「跨海大橋バス停」下車。

  • 車いす対応トイレの外観

    車いす対応トイレの外観

  • 車いす対応トイレの内部

    車いす対応トイレの内部

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-09-28
トップ 前のページ