メインコンテンツへ飛ぶ

順承門

澎湖県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 順承門

情報

電話番号:
+886-6-9216521
所在地:
澎湖県馬公市中山路
経度/緯度:
119.56403/23.564694

話題タグ

順承門(馬公港にある中山路で媽宮古城として塀です)の前身は元小西門で、1986年に修復工程を行い、1987年には完工したのです。媽宮古城は日本占領した時に馬公港を建設するのと都市計画のため、古城壁を取り壊されました。順承門と大西門の一部の城壁が残り、今では順承門近くの城の部分はは付近の団地の住居者の活動の場となり、大西門の城壁は今澎湖防衛部の一部の壁として利用されております。順承門は古跡に指定されていて、馬公港にも近く、お城に登れば馬大役内港の海岸美景を観賞することができます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

馬公市区-県道203線-中山路。

公共交通機関:
  1. 飛行機で「澎湖空港」へ。
  2. 船で「馬公港」へ、徒歩約5分。

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-09-28
トップ 前のページ