メインコンテンツへ飛ぶ

后里馬場

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

后里馬場は、1952年5月に、台湾聯勤の種馬牧場として設立され、主に馬種の改良、軍需、民用馬の繁殖、国家伝統騎兵と国家馬政の継続を目的としていました。1997年より、后里区役場が管理しています。

それ以来、観光レジャーへの転換を行い、馬場公園として、施設を現代化し、経営を多元化する方向で、発展しています。中でも人気の「ミニ馬」、穏やかな性格の「親子騎乗専用馬」、すばやい反応の「馬術訓練用馬」、飛ぶように駆ける「管制馬」、繁殖専用の「アラビア馬」と「イギリス純血種馬」など、さまざまな特徴の馬がいます。馬場内はどこも緑でいっぱいで、生命で溢れています。樹齢100年を超える木が鬱蒼と茂り、馬や鳥の鳴き声が響き渡っています。昔の馬場の歴史的建物も保存されており、美しい風景を楽しみ、心がなぐまされます。

単なる乗馬だけでなく、馬場には、馬車、アーチェリー、健康トロッコなどの各種活動があり、バーベキュー専用の場所もあります。后里馬場は、全国で最も完璧な馬場ということができ、これまで、全国の馬術試合の多くが馬場の馬術センターで行われています。馬術の発展と馬術の人材育成に大きな貢献があり、国内の学校や機関、団体が、よく交流活動を行っています。后里馬場は、人々にレジャーや観光の機能を提供するだけでなく、教育や学術の機能ももっており、台中市の独特な特色をもつ観光レジャー資源です。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-4-25562531
所在地:
台中市后里区寺山路41号
経度/緯度:
120.7360708/24.2986075
自家用車:

国道4号→后豊インターチェンジで降りる→省道台13線→寺山路

公共交通機関:

鉄道で「后里駅」下車、改札を出て、徒歩約20分。