メインコンテンツへ飛ぶ

オックスフォードカレッジ(牛津学堂)

新北市古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • オックスフォードカレッジ(牛津学堂)

真理大学構内にあるオックスフォードカレッジは1882年に完成しました。マッカイ博士自身が設計、工事を監督しました。1914年にはマッカイ博士の長男が淡水中学を設立。オックスフォードカレッジは台湾における初の西洋式教育を試みたところで台湾の教育界における進歩的役割を果たしました。

 

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→台北インターチェンジで降りる→省道台2乙線→真理街

公共交通機関:

1. 高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、MRTに乗り換え、「淡水駅」下車。また、淡水客運バスの紅36、紅38あるいは837番に乗り換え、「真理大学バス停」あるいは「紅毛城バス停」下車。
2. 高速鉄道あるいは鉄道で「台北駅」下車、MRTに乗り換え、「淡水駅」下車。また、指南客運バスの紅26、836番に乗り換え、「紅毛城バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-12

周辺情報

トップ 前のページ