メインコンテンツへ飛ぶ

萬金聖母聖殿

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

萬金カトリック教会は清朝同治年にスペインのクオーターカン神父によって、屏東県萬金村に建てられた台湾最古の教会です。1960年に改築されました。また、同教会はパウロ二世から、ローマ・バチカン教会に次ぐ地位を証明する「聖母聖殿」の称号が与えられています。

教会の屋根にある十字架の横には、「奉旨」と彫られた小さな石碑がありあす。これは当時清朝から与えられたものです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-8-783-2005
所在地:
屏東県萬巒郷萬金村萬興路24号
経度/緯度:
120.611251/22.595029
リンク:
萬金聖母聖殿 観光関連リンク
自家用車:

国道3号→麟洛インターチェンジで降りる→郷道屏37線→省道台1線→郷道屏91線→県道187甲線→県道187線→郷道屏98線→郷道屏101線

公共交通機関:

鉄道で「屏東駅」下車、佳佐行きの屏東客運バスに乗り換え、「萬金教堂バス停」下車。