メインコンテンツへ飛ぶ

永靖餘三館

彰化県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 永靖餘三館

情報

電話番号:
+886-4-7250057
所在地:
彰化県永靖郷中山路一段451巷2号
経度/緯度:
120.54179/23.912732
リンク:
永靖餘三館_観光関連リンク

話題タグ

餘三館は1889年に建てられた当時の永靖郷の有力者陳一族の家です。清朝末期、この地に移民した閩南人と客家人の文化が融合した、閩南粤東式建築様式が用いられているのが特徴です。館内には、建築当時に書かれた絵や彫刻が保存されているほか、陳家の祖先の位牌や「成均進士」、「恩授貢元」と書かれた牌が置かれており、かつての陳一族の勢力を垣間見ることができます。見学希望者はあらかじめ家主と連絡が必要です。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→埔塩システムインターチェンジで降りる→省道台76線→省道台1線

公共交通機関:

1. 高速鉄道で「彰化駅」下車、台中行きの彰化客運バスに乗り換え、「湳港西バス停」下車。
2. 鉄道で「員林駅」下車、田尾行きの彰化客運バスに乗り換え、「湳港西バス停」下車。

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ