メインコンテンツへ飛ぶ

仏光山

この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる

「仏光山」は高雄市大樹区の東北、高屏渓の西側にあり、台湾で最も有名な仏教の聖地です。星雲法師が弟子を率いて建立したもので、台湾南部における仏教の重鎮ともなっています。

仏光山といえば、壮麗な寺院建築と高さ20mの阿弥陀仏が特に有名です。金色の阿弥陀仏は仏光山の東南に建立されており、広場の周囲にはさらに480体の金色に輝く仏像が並んでいます。山に囲まれ、せせらぎが流れる仏光山は風景も美しく、12の景勝地は参拝客に人気のあるコースです。

主な建物は大雄宝殿・大悲殿・大智殿・大碩殿からなり、最大規模の大雄宝の内部には釈迦牟尼像を中心に薬師如来と阿弥陀仏が祀られ、白衣大士が祀ってある大悲殿の壁には一万にものぼる小さな観音像がはめこまれています。4つの殿内の壁には合計14,800にのぼる小さい祠が掘られ、それぞれに仏像一体がおさめられています。千体を越える仏像が並ぶ仏光山は、常に厳かな雰囲気に包まれています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
電話番号:
+886-7-6561921
所在地:
高雄市大樹区興田里興田路153号
経度/緯度:
120.446172/22.7474353
リンク:
仏光山 観光関連リンク
自家用車:

国道3号→燕巣システムインターチェンジ→国道10号→嶺口インターチェンジ(大樹出口)で降りる→省道台29線

公共交通機関:

1. 高速鉄道で「左営駅」下車、高雄客運バス(哈仏快線)或いは義大客運バス(仏光山線)に乗り換え、「仏光山バス停」下車。

2. 鉄道で「高雄駅」下車、旗山行きの高雄客運バスに乗り換え、「仏光山バス停」下車。