メインコンテンツへ飛ぶ

八卦山大仏風景区

彰化県バリアフリー旅
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 彰化大仏
  • 大仏
  • 大仏像

八卦山風景区の中でひときわ目立つのが高さ21.6メートルの彰化大仏です。前方には大仏を守るように2頭の獅子の石像が置かれています。左側には水族館が、後方には大仏殿があり、さらに大仏殿の後方には二つの8階建ての塔が建っています。この塔からは彰化市内を見渡すことができます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→彰化インターチェンジで降りる→中華西路→中華路→孔門路→東民街→卦山路

公共交通機関:

鉄道で「彰化駅」下車、六股路行きの彰化客運バスに乗り換え、「県議会バス停」下車。

  • 車いす対応トイレの内部

    車いす対応トイレの内部

  • バリアフリーの遊歩道

    バリアフリーの遊歩道

ツアー

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ