メインコンテンツへ飛ぶ

澎湖天后宮

澎湖県古跡・寺院
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 澎湖天后宮
  • 澎湖天后宮の内部
  • 澎湖天后宮は台湾でもっとも古い媽祖廟です
  • 澎湖天后宮の建築

情報

電話番号:
+886-6-9216521
所在地:
澎湖県馬公市正義街1号
経度/緯度:
119.56403/23.564694
リンク:
澎湖天后宮_観光関連リンク

話題タグ

馬公市の中央里にある天后宮は主に媽祖を祭っています。1604年に建てられました。台湾でもっとも古い媽祖廟です。

大陸からの棟梁の手によってつくられた廟は、見事な彫刻芸術の殿堂になっています。廟内には、「沈有容諭退紅毛番韋麻郎」という台湾最古の碑が保存され、清風閣文物館で一般に公開されています。また、清代の乾隆帝から賜ったという「輿天同功」という金文字の額が貴重な史的文物として掲げられています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

馬公市区-県道203線-治平路-民族路。

公共交通機関:
  1. 飛行機で「澎湖空港」へ。
  2. 船で「馬公港」へ、徒歩約5分。

ツアー

周辺情報

最終更新日時: 2021-09-28
トップ 前のページ