メインコンテンツへ飛ぶ

九族文化村

南投県レジャーパーク
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 九族文化村
  • 九族文化村の夜桜
  • 日月潭のロープウェイ

九族文化村は台湾に生活する原住民に関するテーマパークです。村内には全長1,865メートルの歩道が敷かれ、これに沿ってタオ(ヤミ)、アミ、タイヤル、シャイアット、ツォウ、サオ、ブヌン、プユマ、ルカイ、パイワン、原住民の建築物や文物が展示してあり、それぞれの部落の様子が見学できるようになっています。このほかに、原住民の歌と踊りのショーが行われる九族広場や各部族の伝統技芸の実演などが見られる石音劇場もあります。

原住民に関する施設以外にも、さまざまな乗り物を備えた室内遊園地の未来世界とローマ式彫刻や噴水を設置した、ヨーロッパの雰囲気あふれる欧州宮廷花園も備わっています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道1号→南屯インターチェンジで降りる→県道136線→省道台74線→快官インターチェンジで降りる→国道3号→霧峰ジャンクション→国道6号→愛蘭インターチェンジで降りる→省道台14線→省道台21線→県道131線→郷道投67線

公共交通機関:

高速鉄道あるいは鉄道で「台中駅」下車、台湾トリップ(台湾好行)6670日月潭線シャトルバスに乗り換え、「九族文化村バス停」下車。

 

周辺情報

最終更新日時: 2021-05-28
トップ 前のページ