メインコンテンツへ飛ぶ

鹿港文化古跡一日コース

古跡巡り

話題タグ

ツアールート

1日目

鹿港天后宮
鹿港天后宮
現在の天后宮は1936年に再建されたものです。ご本尊の「媽祖」は海の守護神です。当時、清朝が首尾良く台湾を手に入れることができたのは、媽祖のおかげだと言われています。そのときの神像が鹿港にとどめられ、ここに祭られているのです。当時、鹿港は海上交通の要衝でしたから、媽祖を祭った天后宮は線香の煙が絶える...
鹿港龍山寺
鹿港龍山寺
鹿港は歴史の香り漂ういにしえ街の一つで、古跡、旧家、古廟および民族風習が最も完璧に残されている国内屈指の街です。「台湾紫禁城」の異名を持つ第一級古跡、龍山寺は鹿港八景の筆頭に挙げられます。 鹿港龍山寺はそもそも路地にあったちっぽけな廟に過ぎませんでした。が、のちに地元の有力者の手によって移転改築さ...
鹿港民俗文物館
鹿港民俗文物館
欧風建築の鹿港民俗文物館は、古色蒼然とした鹿港の町並みの中でひときわ異彩を放っています。もともとこれは豪商辜顕栄氏の邸宅でしたが、のちに地元に寄贈され鹿港由来の文物の収蔵館として使われています。華麗な外観をお楽しみいただいたあとは、手の込んだ中の構造、そして生活の匂いが染み込んだ品々をじっくりとご鑑...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ