メインコンテンツへ飛ぶ

澎湖一日コースA

バリアフリー旅行

ツアー特色:

まずは澎湖ビジターセンターを訪れてみよう。ここでは手こぎ自転車が無料でレンタルできるので、自転車に乗って澎湖休憩エリアへ向かい、美しい花々を観賞しよう。貝殻と珊瑚でできた隘門ビーチには、木製のバリアフリー遊歩道が設置されており、林投公園へ向かうことができる。午後の引き潮時には、北寮遊憩区で台湾版”モーゼの海割れ”が見られる。

話題タグ

ツアールート

1日目

澎湖国家風景区-澎湖ビジターセンター
澎湖特有の観光資源の展示、旅行情報の問い合わせ対応や、マルチメデアの利用、お手洗いなどを提供しているほか、無線インターネットの利用もできます。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1、自動二輪2台

車いすの貸出し:車いすの貸し出し:1

隘門砂浜
隘門砂浜は美しい白い沙、珊瑚、貝の欠片、そして穴虫の死骸で構成されています。ここではバナナボート、水上バイクなど水上レクレーションの拠点となっています。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1、自動二輪2台

林投公園
緑の少ない澎湖にあって数少ない灌木の茂る公園で、いずれも人口植林されたものです。大柄な木麻黄や林投樹と白い砂浜が織りなしてひとときの休憩を楽しむのに絶好の場所です。 園内には、そうした美景以外にバーベキューエリアや鳥園、花壇などの施設があり、さまざまな楽しみ方ができます。公園西側には、荘厳な雰囲気の...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1、自動二輪2台

北寮レジャーエリア
北寮奎壁の「奎壁聯輝」は澎湖八景のひとつで、奎壁山に打ちつける波は重要な観光資源となっています。 かつては東の海上にいくつもの漁り火が見え、それらが柔らかな月光と相まって、まるで広大な星の海に身を置いるように感じられたことから「奎壁聯輝」と呼ばれ、褒め称えられています。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1、自動二輪2台

最終更新日時: 2019-03-28
トップ 前のページ