メインコンテンツへ飛ぶ

東北角一日コース

バリアフリー旅行

ツアー特色:

手こぎ自転車をレンタルして旧草嶺トンネルをサイクリングしてみよう!福隆ビジターセンターでは台湾東北角の景色と観光スポットを展示している。有名な福隆駅弁もお見逃しなく!龍洞南口海洋公園では、毎年夏になるとバリアフリーのスノーケリング体験もできる。(要事前予約)

話題タグ

ツアールート

1日目

旧草嶺トンネル
旧草嶺トンネル
"全長2,167メートルの「旧草嶺トンネル」。ここはかつて福隆から石城まで通じていましたが、往き来には並々ならぬ苦労が伴ったと言います。日本統治時代に入ってから鉄道が敷設されましたが、鉄道工事の中でも草嶺山脈を通り抜ける草嶺トンネルの工事はもっとも難関だったと言われます。トンネルは1924...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1 (トンネルの北口); 1(トンネルの南口)

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

東北角および宜蘭海岸国家風景区-福隆ビジターセンター
東北角および宜蘭海岸国家風景区-福隆ビジターセンター
福隆海水浴場のそばに隣接する赤瓦と白壁の建物。ここが「東北角および宜蘭管理処および福隆ビジターセンター」です。ここでは主に東北角海岸の自然生態、人文史蹟、旅行景観スポットなどに関する展示や解説をおこなっています。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:1

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:6

龍洞南口海洋公園
龍洞南口海洋公園
"龍洞南口海洋公園では、水泳だけでなく、シュノーケルをつけての海洋生態観察など、レジャーと教育を兼ね備えた活動が楽しめます。園内には、トコブシの養殖場を改築した天然海水プールが三つあります。海とつながっているため、プール内でも海洋生物などが見られます。 サービスセンターには展示館が設けら...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

最終更新日時: 2019-03-28
トップ 前のページ