メインコンテンツへ飛ぶ

高雄・文化古跡めぐり二日コース

古跡巡り

話題タグ

ツアールート

1日目

打狗英国領事館
西子湾を一望する-打狗英国領事館 高雄市が大きく変貌しました。夜になるとイルミネーションが明るく輝く市内、愛河両岸のカフェ文化、清朝時代に建設された「打狗英国領事館」のリニューアルオープン、海原と岬が魅力の好望角、今、海洋都市―高雄の魅力に世界の目が集まっています。 台湾初の洋館 西子湾風...
高雄市立歴史博物館
高雄市塩埕区にある高雄歴史博物館は、有名な高雄愛河の近くに佇んでいます。旧高雄市政府によって再建され民国87年(1998年)10月25日に正式にオープンしました。建築物そのものは1938年に建てたれ、今日にいたるまで60年以上の歴史を誇ります。日本統治時代末期に建設され、当時は高雄市市役所として使用...

2日目

高雄孔子廟
高雄孔子廟
孔子廟とは学問の神様・孔子を祭った廟ですが、ここは台湾で最も大きくて有名です。建物は宋代の建築様式で建てられており、廟外の広場には太鼓橋がかかっています。そして、その横には孔子の姿を刻んだ銅製の壁があります。孔子の誕生日の9月28日には厳かな式典が行われます。ここからは、東方の遙か彼方に、ナイフで山...
蓮池潭
蓮池潭
高雄市の郊外にある有名な観光地で、孔子廟や啓明堂、龍虎塔、中国の宮殿を彷彿させる「春秋閣」があります。夕方は、夕陽が湖面に映り、この区で最も美しいひとときです。近隣には第一級古跡に指定されている鳳山区の城壁や城門があります。 龍虎塔 龍の口が入口、虎の口が出口になった龍虎塔は、1976年、春秋...
国立科学工芸博物館
国立科学工芸博物館
国立科学工芸博物館は全国で初めての応用科学博物館です。敷地は広々としていて、世界各地にある応用科学博物館としてはアジアで第一、フランスのパリ国家科学・工業博物館に次いで世界第二の規模を誇っています。 幾何学的デザインが目にもうつくしい科学技術工業館の敷地は19ヘクタール。メイン展示館、テクノロジー...
最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ