メインコンテンツへ飛ぶ

台湾高速鉄道

台湾の公共交通機関は発達しており、高速鉄道(新幹線)も利用できます。都市間の距離は縮まり、台北から高雄までが日帰り圏となっています。台湾西部には12の駅(南港、台北、板橋、桃園、新竹、苗栗、台中、彰化、雲林、嘉義、台南、左営)があります。台湾高鉄は最高時速300キロという運行速度で台湾西部を頻繁に往来しています。皆様に便利で快速な都市間運輸サービスを提供しています。

  • 台湾高鉄のスタイリッシュな流線形の外観

    台湾高鉄のスタイリッシュな流線形の外観

  • 台湾高鉄ビジネス車両

    台湾高鉄ビジネス車両

カスタマーサービス:+886-2-4066-3000(海外から)│4066-3000(台湾で)
苗栗、台東、金門、馬祖地区及び携帯電話:+886-2-4066-3000
すべては有料通話となります。料金は固定電話及び携帯電話業者の規定によります。

切符の購入手順と方法

台湾高鉄の切符を購入するにはいくつかの方法があります。駅の窓口や自動券売機では、当日、または先売りの切符を購入できます。お支払い方法は現金かクレジットカードを選べます。そのほか、台湾全土のコンビニエンスストアでも切符購入と受取りができます。店内のマルチメディア端末を利用し、画面の指示に従って列車番号と切符の種類をお選びください。白い紙の支払い請求書が印刷されたら、10分以内にレジへこれを持って行き、支払いを済ませると、切符をお受け取りになれます。

  • 高鉄切符販売窓口

    高鉄切符販売窓口

  • 高鉄自動券売機

    高鉄自動券売機

運賃.発券について

台湾高鉄はビジネス車両、普通車両、そして自由席車両の三種類の切符があります。ビジネス車両と普通車両の切符は座席が指定されています。自由席車両は当日乗車券のみで、列車番号や座席は指定されておらず、自由席車両のみ、ご乗車になれます。そのほか、早めに購入したアーリーバード切符(早期割引切符)、定期券、回数券、敬老割引切符、子供割引切符などの割引乗車券もあります。それぞれの料金は異なります。
切符を購入する際には受取日などにご注意ください。受取日を過ぎてしまうと、切符は無効になります、また、予約日から3日以内(予約日を含む)に必ずお支払いを完了してください。高鉄-運賃・切符の種類

  • チケット

    チケット

搭乗の流れ

  1. 切符を購入後、改札機右側に切符を挿入。切符を引き抜くとゲートが開きます。待合スペースに進んでホームに向かい、列車が入ってくるのを待ちます。車掌が検札に訪れた際はご協力ください。
  2. 待合スペースやホームで列車を待つ際に係員が検札に訪れた場合、切符を見せるなどご協力ください。
  3. 下車時は改札機右側に切符を挿入します。切符は回収されません。コンビニエンスストアで購入した切符を使用した場合、切符のQRコードを改札機のコードリーダーに近づけてください。
  • 切符を購入後、改札機に挿入し、待合スペースに入ります。

    切符を購入後、改札機に挿入し、待合スペースに入ります。 

  • ホームで列車の入線を待ちます。

    ホームで列車の入線を待ちます。

  • 下車後、改札機右側に切符を挿入し、改札口を出ます。切符は回収されません。

    下車後、改札機右側に切符を挿入し、改札口を出ます。切符は回収されません。

時刻表検索

時刻表検索: 台湾高鉄の時刻表と運賃の検索

最終更新日時:2021-04-22
トップ 前のページ