メインコンテンツへ飛ぶ

砂か礑歩道(神秘谷歩道)

花蓮県旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 砂か礑歩道(神秘谷歩道)
  • 砂か礑歩道の風景
  • 砂か礑歩道の景色
  • 砂か礑歩道

かつては神秘谷歩道と呼ばれ、現在は先住民の文化歩道とされています。Skadang(サカタン)はタロコ語で「臼歯」の意味です。

神秘谷は立霧渓の第一支流砂か礑渓の下流一帯の総称です。歩道は砂か礑渓の左岸の沿って進むもので、水に触れることから夏に人気のハイキングコースになっています。同コースは台湾電力公司が発電所建設時に材料を運ぶため開拓した輸送路なので、平坦で歩きやすいのが特徴です。

コース内では大理石の峡谷、美しい渓流が観賞できるほか、断崖下のトンネル、淵、かつて原住民の家屋が五軒建っていたため五間屋とも呼ばれる旧検査所、三間家などの観賞スポットがあります。五間屋、三間家は現在、だれも住んでいません。 

神秘谷歩道は元来、太魯閣峡谷口の料金所わきの小道から立霧渓を渡って砂か礑渓との合流点まで行き、そこから歩道に入りましたが、中横公路が改築されてからは砂か礑渓口のトンネルと新橋の裏から直接入れるようになっています。

注意事項

歩道開放状況

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

921地震なので中横公路(谷関ー徳基)は中断で、その期間は入らないでください。

国道5号→蘇澳インターチェンジで降りる→台9線→台8線

公共交通機関:

鉄道:
1. 鉄道で「新城駅」下車、レンタカーで。
2. 鉄道で「花蓮駅」下車、花蓮客運バス(花蓮新駅―天祥)に乗り換え、「タロコ旅客センターバス停」下車。

航空: 
「華信航空」で「花蓮空港」へ。それから、「バス」あるいは「タクシー」乗り換えて「砂か礑歩道」へ。

最終更新日時: 2019-09-03

周辺情報

トップ 前のページ