メインコンテンツへ飛ぶ

猫空

台北市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 猫空ゴンドラ
  • MRT動物園駅

情報

所在地:
台北市文山区新光路二段
経度/緯度:
121.57717/24.995646
リンク:
猫空_観光関連リンク

話題タグ

猫空は台北市郊外の木柵地区にある格頭山の西南に位置し、向いには標高500メートルの猴山がそびえ立っています。その昔、大陸の福建省からやってきた農民がここに茶屋を開いたが客足は伸びず、飼っていた猫さえも愛想をついて逃げてしまったということからその名がついたと伝えられています。今は近くにある政治大学の学生たちの行動範囲に含まれ、ナイトライフの活発化により、猫空ならではの茶観光産業が発達しました。

なかでも、文山包種茶と鉄観音はとくに有名で、風格の異なる茶芸館が建ち並び、昼夜にかかわらず、風情豊かです。日中は青々としたお茶の葉や山の景色が見られ、あちこちに設けられている登山道は台北市民の最高の憩いの場となっています。日が暮れてからは、茶芸館には色とりどりのライトが灯り、まるで妖艶な女性のように変貌します。茶芸館はお茶を味わい歓談しながら、夜景を眺める客で席が埋められ、若者たちの笑い声があちこちから立ち上がります。これが絶えることのない猫空の生命源となっています。

観光茶園は主に指南路三段34巷、38巷、40巷および指南路三段の前段部に分布しており、ほとんどの茶園では茶請けや軽食のサービスを提供しています。近年観光産業が発達したおかげで、地鶏を育てたり山菜料理店を開いたりするなど多くの商家が副業に精を出しています。猫空を訪れたなら、特産物を味わうチャンスを見逃してはならないです。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
公共交通機関:

MRT文湖線に乗車、動物園駅にて下車。また、猫空ロープウェイに乗り換えて、猫空駅にて下車。

最終更新日時: 2019-03-13

周辺情報

トップ 前のページ