メインコンテンツへ飛ぶ

国立海洋生物博物館

屏東県芸術文化の展示館
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 国立海洋生物博物館
  • 世界水域館
  • 珊瑚王国館-海底隧道

情報

電話番号:
+886-8-882-5678
所在地:
屏東県車城郷後湾村後湾路2号
経度/緯度:
120.69747/22.046803
リンク:
国立海洋生物博物館_観光関連リンク

話題タグ

国立海洋生物博物館は屏東県車城郷に位置し、墾丁国家公園の西北側、亀山山麓に臨海にあり、山と海に向かす、島と海洋生態環境を原始の形で保護され、維持していくことを職責やっています。全区サービスと展示の空間は合計およそ60へクタールあります。主に三つの展示館に分かれています:台湾水域館~水滴と一緒に旅に行きましょう、台湾高山の河口から海までの水域生態を認識しています。珊瑚王国館~84メートルの長さの海底トンネルが持ち、南シナ海の豊かにすること多様なサンゴ礁の生態が現れます。世界水域館~主に地球で極め古い、高い、奥深い、冷たいに海洋生態を展示しています;その中世界最高な単面の10メートルアクリルガラスの海藻展示台は最も特色があります。そして、館内飼育した南極のペンギンと北極のシロイルはご来館お客様に非常に好感を受けられています。館内の生き物の豊かさ、多様化の展示内容に関しても、科学や教育の活動を行う、夜宿体験の活動などもでき,知性と感性の海洋生物に融和して探求の意外な喜びを満足させることができます。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

国道3号→南州インターチェンジで降りる→県道187乙線→省道台1線→省道台26線→鄉道屏153線

公共交通機関:

1. 飛行機で高雄まで、或いは鉄道で「高雄駅」下車。また、墾丁行きの墾丁列車(9117番)に乗り換え、「南保力バス停」下車、海生館行きの墾丁街車(橘線)に乗り換え、「海生館バス停」下車。
2. 高速鉄道で「左営駅」或いは鉄道で「高雄駅」下車。また、鵝鑾鼻行きの墾丁列車(9188番)に乗り換え、「南保力バス停」下車、海生館行きの墾丁街車(橘線)に乗り換え、「海生館バス停」下車。
3. 高速鉄道で「左営駅」下車。また、墾丁行きの墾丁快線(9189番)に乗り換え、「南保力バス停」下車、海生館行きの墾丁街車(橘線)に乗り換え、「海生館バス停」下車。

ツアー

最終更新日時: 2019-03-12

周辺情報

トップ 前のページ