メインコンテンツへ飛ぶ

屏東原住民文化探索二日コース

古跡巡り

話題タグ

1日目

茂林国家風景区-礼納里ビジターセンター
茂林国家風景区-礼納里ビジターセンター
礼納里ビジターセンターは、受付、映像メディア室、授乳室、充電スタンドなど全てがバリアフリーで完備されている。ここでは原住民パイワン族の伝統衣装を身に着けることができるので、記念写真をお忘れなく。センター前の広場では不定期に原住民の特色溢れる芸術フリーマーケットも開催される。

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:2

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:1

2日目

台湾原住民族文化園区
台湾原住民族文化園区
園区は屏東県瑪家郷北葉村に属し、かつては「瑪家山地文化村」と言われていました。ここは三地門、瑪家、霧台など三つの集落における交通の要衝でした。屏東市からわずか24キロの距離で、アクセスも便利です。付近にはパイワン族やルカイ族の集落があり、特色ある原住民族文化に触れられます。園区は1985年に設立され...

バリアフリートイレ:車いす対応トイレ:6

バリアフリー駐車場:身障者用駐車場:5、自動二輪台

最終更新日時: 2019-03-19
トップ 前のページ