メインコンテンツへ飛ぶ

裡冷部落

台中市旅行スポット
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真へ
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
  • 裡冷橋

情報

電話番号:
+886-4-25941501(和平区役所)
所在地:
台中市和平区
経度/緯度:
120.95178/24.165850

話題タグ

裡冷部落は台中市和平区博愛里に属し、中部横貫公路の26キロ地点、谷関から10キロの距離にあります。 中部横貫公路のランドマークとなっている鮮やかな赤色の「裡冷橋」を右折すると、大甲渓と裡冷渓の合流点に裡冷部落があります。山を背にして、渓流に臨む地勢のため、ミカン、オレンジ、桃、梨、スモモなど農産物が豊富で、季節ごとに出荷されています。この地域の主な宗教は「真イエス教会」です。

裡冷には、「七重天瀑布」と呼ばれる様々な形の七つの滝をはじめ、「四壯士五葉松步道」「裡冷林道」「八仙山森林遊楽区」「谷関遊楽区」「参山国家風景区」など、観光資源が豊富にあります。これらのエリアは中部横貫公路で各景勝地につながっており、谷関以下の交通は非常にスムーズです。2007年現在、谷関から梨山までの区間は地震の被害を受けており、まだ開通していません。

裡冷地区は、開発の時期が比較的遅かったこともあり、森林や多くの品種の動植物が手つかずで自然の生態系を保っています。二葉松、五葉松、タブノキ(香楠)、タイワンイヌグス(雅楠)、ウラジロエノキ(山麻黄)などの自生植物が多く、また昆虫、鳥類、カエル、蝶なども数多く生息しており、多くの生態観察家や写真家の楽園となっています。

裡冷渓は一年中安定した流れを持ち、一部の河岸は道路に近く、夏には多くの観光客が水遊びに訪れています。 近年、裡冷渓沿いで温泉が鑿泉されており、温泉地の開発が計画されています。台中市和平区役所が松鶴裡冷レジャー農業区の設立を申請していることと合わせ、将来の観光レジャースポットとして大きな可能性を秘めています。

交通情報

交通情報は変更されることがあります。お出かけ前のご確認を忘れずに。
自家用車:

※ 中部横貫公路(谷関-徳基)は、921地震の災害のため、長期にわたり通行止めとなっています。

国道1号→台中システムインターチェンジで降りる→国道4号→豊原端インターチェンジで降りる→省道台3線→省道台8線→裡冷部落連絡道路

公共交通機関:

鉄道で「豊原駅」下車、豊原客運バス207に乗り換え、「裡冷バス停」下車。

周辺情報

最終更新日時: 2021-06-01
トップ 前のページ